9月下旬のバラギ湖へ行ってみた。(釣行なし)

 

高崎から片道1時間30分

鬼押し出し園に行ってみた 。遊歩道 建物の様子など
今日は嫁さんとずっと前から行きたいと思っていた嬬恋村方面へちょい旅に行ってきました。 まずは嫁さんリクエストの浅間山鬼押し出し園。 午前中は雨が降っていたが天気予報だと午後は晴れるとの予想。 天気予報に期待して雨の中午前10時30...

浅間山鬼押し出しに行ってからそのまま片道20分のところにあるバラギ湖へ行ってみました。

バラギ湖という名前ですが、現在は管理釣り場となっていて定期的にニジマスが放流されているとの情報。

浅間山鬼押し出し園から20分ほどで到着。

 

祝日だから賑わっているかと思いきや・・・?

釣り人がどこにもいないぞ・・・?

 

恐る恐る受付に行ってみると・・・人がいました。

ここの管理者の方のようです。

話を聞いてみると、今年はまだ水温が高くニジマスが湖の水温の低い隅に寄ってることが多いそうで、素人が釣るのは難しいそうです。

家を出る前にルアーとフライのタックルを車に積んできたのですが、今日はせっかく嫁さんと旅行に来ていて、もし釣りをするなら嫁さんに魚を釣ってもらうという目標があったので、今回はバラギ湖での釣行は断念することにしました。

ちなみに魚のアベレージは30~50センチと管理釣り場にしては大きいニジマスが放流されているそう。

見学してもいいですか?と聞くと快くOKしてくれたので、バラギ湖の付近を歩いてみました。

 

絶景。湖の先に見えるのは無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場。

 

流れ込みを見てみると40センチ以上はありそうなニジマスの群れが泳いでいました。

 

ちなみにエサ釣り用の小さい池もあるようです。

 

受付前のデッキ。貸しボートもしているそうです。

 

水深は平均して1.5mほどあるようです。

 

残念ながら釣りはしませんでしたが、バラギ湖の大自然を満喫することができました。

管理人さんに聞いた話ですが、バラギ湖は自然にできた湖ではなく、人造湖だそうです。

管理釣り場ではありますが、このネイディブな雰囲気が素晴らしいですね。

10月になると釣れやすくなるとのことなので、機会があればまた来たいですね。

解禁直後のバラギ湖 フライで初挑戦!
ずっと前から行ってみたいと思っていた、バラギ湖へ初挑戦してみました。 一度釣りをせずに見学したことはありますが、今回が初めての釣行となります。 バラギ湖とは群馬県吾妻郡嬬恋村にある人造湖です。 今は無印良品が経営してるカンパーニャ嬬恋...

 

 

そのままバラギ湖の近くにある湖畔の湯で温泉につかりました。↓

500円というリーズナブルな価格で入れるローカルな雰囲気の温泉。

古い建物ながら中は整然としており地元の方の集い場となっていました。

少し時間が余ったので帰りながら八ッ場ダムにいくことにしました。次に続く・・・

水が溜まる前の八ッ場ダムの様子。道の駅も
バラギ湖で釣りをしなかったので余った時間を使って東吾妻町にある八ッ場ダムへ行ってみました。 バラギ湖から片道30分ほどで道の駅 八ッ場ふるさと館に到着。↓ 道の駅には地元の生産者が作った野菜が売っている八ッ場市場 ...