群馬県 榛名山系水沢山(森林公園側)からの登山 危険地帯は?

今日はずっと前から登ってみたいと思っていた、群馬県 榛名山系水沢山に登ってみることにしました。

事前の情報だと滑落事故が起きるような危険個所があるとのことなので、

どの程度の危険個所があるかチェックすることも兼ねての登山となります。

駐車場に行く前に榛名山全景をチェック。右側の中央が尖っている山が水沢山。

 

これが水沢山。

 

ルート 

水沢山への登山は

  • 伊香保森林公園側
  • 伊香保温泉側

の二か所のルートがあります。

今回は森林公園側からの登山となります。

(googlemapより)

おおざっぱで恐縮ですが、こんな感じのルートです。

駐車場

伊香保森林公園とスケートリンクの間付近にトイレのある駐車スペースがあります。↓

登山は必ず地図を所持する

登山に行く際はどんなレベルの低い山でも地図やアプリを所持することをおすすめします。

私は登山する際は”山と高原地図アプリ”を使っています。

各地図は有料になりますが、圏外になってもGPSで現在地がわかるので便利です。

登山道の様子

 

ここが駐車スペース。

 

案内図をチェック。

 

道路をまたいですぐに入り口があります。

 

分岐。右側は通行止めでした。左側に進みます。

 

ぼろぼろの木道が続く。

 

 

分岐、右に進みます。

 

木道が続きます。

 

道路にたどり着く。

 

道路を左沿いに歩く。

水沢山登山道

 

水沢山登山道 入口に到着。

 

なだらかな道が続く。

 

傾斜が強くなってきて、砂利が増えてきました。

 

尾根に入る

右側の建物は無線の基地局だそうです。ここから尾根に入ります。

 

 

少し険しくなってきました。

 

広角のアクションカメラを使って撮影しているので、写真だとわかりにくいですけど、道の左は断崖となっています。

 

岩場が続きます。

 

もう少しで山頂。

山頂に到着

山頂に到着。駐車場から40分かかりました。

祝日だったため、山頂には多くの人がいました。

 

赤城山を望む。

 

    

榛名富士方面を望む。尖っている山は榛名山系 相馬山です。

下りは早く20分で駐車場に着きました。

まとめ

森林公園からのルートは往復1時間で済むので、軽い登山には最適な山だと思いました。

水沢山はいわゆる痩せ尾根が続き、断崖になっている箇所があります。

当然ながら滑落したらアウトなので、注意して登ることをおすすめします。