(車両価格110万)中古エクストレイルT32前期型を1年半乗った感想

中古のエクストレイルT32前期(20Xエマージェンシーブレーキパッケージ)に乗り換えて1年半が経ちました。

年式は平成27年。当時車両価格110万円。走行距離56000キロ。

5人乗りガソリン。4WD。

ナビは社外。アラウンドビューモニター、プロパイロット、ルーフレールなどのオプションはなし。

1年半経った現在、走行距離は80000キロを超えております。↓

1年半で25000キロ・・・結構走ってますね(笑)

前期型を中古で購入を検討している方の参考になるかもしれないので素人の感想をお伝えしたいと思います。

購入目的

主にアウトドア用。(釣り、キャンプ)

釣りの前日に車中泊など。

現在妻と二人暮らしですが、今後家族が増えても使えそうと判断。

中古エクストレイルの良かった点

車両価格が安かった

これが一番良かった点です。

新車を買う経済力はないので、中古を一括で買うと決めていました。

車の初期費用ってかなり重要で後々自分のお財布に響いてくる要素です。

とくにローンを組む場合は要注意ですな。

 

私は車にそこまで拘りはないので、余計にお金をかけたくないと考えています。

その車に何年乗るかで変わってくるかと思いますが、仮に300万の車を100万で妥協できれば残りの200万円を趣味などの他の事に使えたり、貯金に回すこともできます。

 

今後その車(エクストレイル)に何年乗るか?を想定して購入しました。

エクストレイルの場合、短くて5年。長くて10年というスパンを設定しました。

仮に100万円の車を5年乗るとしたら維持費を抜いて月17000円となります。

5年大きな故障なければ有難いですね。

維持費はそこまで高くない

実燃費10キロ~11キロ。ルーフボックスをつけているので少し悪くなっていると思います。まぁ車の大きさを考えれば良いほうじゃないでしょうか。

任意保険は年間約7万円ほど。

スタッドレスはケチってインターステートという激安中国製を履いています。

フラットにして車中泊ができる

リアシートを倒せば足をしっかり伸ばして就寝することができる。

身長177センチ(私)なら問題なく足を延ばせます。

デメリット

前方視界が悪い

エクストレイルT32はフロントピラーが太く角度がないので視界が悪いです。

他のSUVはどうだかわかりませんが、前に乗っていたデミオDYの視界と比較するとかなり悪いです。

右折時フロントピラーが歩行者を隠すような感じになり何度かヒヤっとしたことがありました。

私の場合、運転席の高さを最大まであげて視界を広く確保しております。

パドルシフトがついていない

ライバルのトヨタRAV4にもついていないようですが需要ないんですかね?

まぁついてないのを分かってて購入したので偉そうなことはいえませんな。

下り坂ではシフトレバーについているボタンでスポーツモードに切り替えるとエンジンブレーキをかけることができます。

リアに牽引フックがない

自分がスタックして助けてもらう場合は問題ありませんが、スタックした車を助ける場合はバックで引っ張るしかないってことですね。

エクストレイルの4WD  ALL MODE4x4iとは?

エクストレイルの4WDはALL MODE4x4iと呼ばれるスタンバイ式です。

簡単に説明すると基本は前輪駆動ですが、タイヤの滑りを感知して後輪のトルク分配を増やす的なものです。

YouTubeで調べてみた結果、参考になる動画を発見しました。↓

【日産】エクストレイルって言えば4WDってイメージだけど、ホントに4WDって必要?3年乗って正直に語ってみた。【正直レビュー】nissan X-trail SUV

この配信者さん曰く普段使いにはあまり恩恵はないとのことです。

勾配のある雪道や発進には有用かと思います。

 

走破性は当然ながらラダーフレームのクロカンには敵いませんな。

YouTubeに検証している動画があるので参考になりますね。↓

悪路の走行性能を駆動別に検証!! 日産エクストレイルT32

こちらの配信者さんの動画もとても参考になります。

車に積んであると良い便利アイテム

私は前乗っていた車(デミオ)でスタック。牽引で脱出した経験があります。

(釣り)車の脱輪トラブルに要注意(体験談)
今日は休みだったので、とある湖の様子を見に行きました。 現地への道路は雪が残っており、場所によっては、アイスバーンになっている箇所もあったので、滑らないように注意して走りました。 現地に到着して路肩に駐車しようとしたら、 うう?タ...

その反省を踏まえ車には。↓

  • スタックステップ
  • スコップ
  • 牽引ロープ

を常備しています。

今のところ使ったことはありませんが、「御守り」としてあると良いアイテムです。

 

つけて良かったアイテムは隙間クッション。↓

スマホ落下防止+ホコリ防止になります。

まとめ

納車後、数ヶ月でオルタネーターが故障するトラブルがありましたが(無料保証で交換)、本体価格110万でしたので現状では高コスパの買い物と満足しています。

来年、新型エクストレイルが販売されるとの噂ですのでT32前期型は今後もっと値下がる可能性ありです。

中古車のアタリハズレは乗ってからじゃないとわからない部分もあるので難しいですねぇ。

ディーラーなどの認定中古車なら比較的安心かもしれませんな。

エクストレイルT32はCVTが壊れやすいという噂もあるのでまだ油断はできませんが、あと4~5年大きな故障なく動けば良い買い物をしたといえるでしょう。

中古エクストレイルT32前期型 ディーラーで車検を受けた結果
こんにちは。かずです。 2年前に中古で買ったエクストレイルT32前期型。 年式は平成27年なので7年前の車となる。 走行距離は86000キロ。 購入時56000キロだったので2年で30000キロ走ってることになります。 車検なしの...