(釣り)車の脱輪トラブルに要注意(体験談)

今日は休みだったので、とある湖の様子を見に行きました。

現地への道路は雪が残っており、場所によっては、アイスバーンになっている箇所もあったので、滑らないように注意して走りました。

現地に到着して路肩に駐車しようとしたら、

うう?タイヤが空転してる・・・?

動揺したときにはもう遅かったです。

前輪左側がスタックしてしまいました。↓

前にも停めたことあるから平気だろうと油断していたらこの結果、今日は雪が混じっており、ぬかるんでおりました・・・。

この車はFFです。

ハマった!と思ったときにはもう遅い。アクセルを踏んでも空転してしまいます。↓

 

実家から近かったので、父上のヘルプを呼びました。↓

 

雪が激しくなってるのに本当に申し訳ない・・・。父上・・・。

けん引ロープを繋ぎ引っ張ってもらう。

私がゆっくりアクセルを踏むと・・・。

無事、車を救出!

父上。本当に感謝!

 

あとで思ったことなんですけど、

動揺してすぐに救助を呼んでしまいましたが、

こんな目に遭う機会は滅多にないので、

自力で脱出する方法をネットで調べて実行しておけば良かったと後悔しました。

ネットで調べてみると、木製の板を空まわりしているタイヤの下に入れて、

タイヤと板が噛めば脱出できるようです。

こんな目に遭うのはもうこりごりですけど、今後スタックする機会があれば、自力で抜け出してみようと思います