中古エクストレイルT32前期型 ディーラーで車検を受けた結果

こんにちは。かずです。

2年前に中古で買ったエクストレイルT32前期型。

年式は平成27年なので7年前の車となる。

走行距離は86000キロ。

購入時56000キロだったので2年で30000キロ走ってることになります。

車検なしの中古車だったので今回が実質初の車検です。

 

最低でもあと5年は乗る予定なので初車検はディーラーで受けることにしました。

ディーラー車検なのにはもう一つ理由があります。

CVTフルード(オイル)の交換です。

車に無知な自分ですがミッション系が重要なことは知っています。

仮にCVT自体交換になったら数十万円かかるわけです。別の車を乗り換えることも考える金額ですな。

 

やはり重要パーツはディーラーが安心です。

ディーラーに行って車検の見積りをしてもらうと・・・ううむ。

約21万円でした(笑)

大きい修理、交換箇所だけ記載します。

  • CVTフルード・・・交換。(約16000円)
  • 左右ロアアームジョイントブーツヒビ(大)・・・交換(約12000円)
  • 左右タイロッドエンドブーツヒビ(大)・・・交換(約7000円)
  • 下回りスチーム、下回り錆止め塗装。(約12000円)
  • ブレーキ関連(約12000円)

 

他にメンテプロパック18というものに任意で加入。(約6万円)

このメンテプロパックというのがややこしい。

パックを付けない見積りと、付ける見積りを用意してもらったのですがパックなしでも1万円~1.5万しか安くならないのです。

営業の方に聞いてみるとパックの中にクーポンが入っていてあまり変わらなくなるとのこと・・・。

メンテプロパック18は18ヶ月間に半年に一度のオイル交換、定期メンテナンスが受けられるサービスのようです。

メンテプロパック18に入ると18か月の間、ディーラーさんとのお付き合いが続くことになります。(解約もできるらしい)

まだ交換しなくてもよさそうな箇所もありそうでしたが、今後もタフな使い方をする予定なのでこの見積のまま車検を受けることにしました。

正直予想外の出費です(笑)まぁ車自体中古で安かったので我慢できるレベルですかね。

ぶっちゃけ、

  • 車検は別の業者で受ける。
  • 他業者に任せると不安なCVTフルードはディーラーで交換する。
  • 他の気になる修理箇所は追い追い直していく。

このほうが出費は抑えられたと思います。物ぐさな自分はディーラーに全部まかせてしまいましたが(笑)

営業さんの対応の良さ、修理、交換の安心感はさすがディーラーですね。

 

これだけ修理してもCVTなどの重要パーツがダメになると数十万のお金が飛んでしまうのが車の恐ろしいところ。

やはり中古車はガチャ要素がありますな。

安物買いの銭失いにならないといいなぁ。

 

追記・・・エアコンの効きが悪かったので車検のついでに見てもらうと・・・・ガス漏れが見つかりました。

  • ガス漏れ修理・・・部品(リング、フロンガスなど)
  • ベルト全般(ALT,P/S,A/C)交換

工賃こみで約4万・・・。

車検代は先に支払っていたのでもう一度入庫。

一泊二日で帰ってきました。

結局、今回の車検はトータル約25万円かかったことになります。

いやぁ・・・車にあまりお金をかけたくない自分としてはかなり痛い出費となりました。

ここまでお金がかかったなら最低でも今から5年、できれば7年乗り続けて、走行距離15万キロ以上は達成したいですな。