コスパの高い鯉釣り用リールは?

半年以上前にAmazonで鯉釣り用の良いリールを探してたところ、コスパの高そうなスピニングリールを発見して即ポチったので紹介します。

オクマ サフィーナ10000。

Amazonでの価格は2019/06/3 現在3253円

正直この価格帯のリールは耐久性の問題やライントラブルが多そうで(失敗経験あり)少し不安だったのですが、このオクマ サフィーナ10000はシマノのエントリーモデル アリビオと遜色ありません。(10回程度の釣行をしてみての感想です。)

私は数万もする高級大型リールは使ったことがないのでそれらと比較できませんが、ワゴンリールと比較することはできます。(笑)

ちなみに私は釣り好きですが、リールの改造や部位に関してはよくわかりません。つまり素人の意見になってしまいますが、ご容赦ください。

 

私の鯉釣りリール失敗談①

スズミ グレートスピン8000  価格は4000円~5000円

上州屋に売っていた大型ワゴンリール。このリールの問題点は。↓

スプールのこの部分が短いので、ラインにテンションかけないでリールを巻くとスプールとローターの間に巻いたラインが入ってしまう。

なので巻き取り時は常にラインにテンションをかけておかねばなりません。まぁ、それが普通なんですけどね。

釣りが上手な人ならこのリールを使っても問題ないかと思います。

オクマサフィーナ10000は?

私が思う鯉釣りのスピニングリールの選び方は

  • リールに巻けるラインの量が多い(ラインキャパ)
  • ドラグが使える
  • 頑丈にできている
  • ライントラブルが少ない

ルアーと違って置き竿なので、巻き心地などの快適性は二の次。

このオクマサフィーナは上記4つの条件を満たしています。

センサーを使った鯉のぶっこみ釣りにおいてリールの(ラインキャパ)は重要なんですが、ラインは最初からナイロン10号が180メートルついています。

安いリールだとドラグの調節が極端(ちょっと回すだけでゆるゆるになる)だったりするんですけど、このリールは最大ドラグ力も8キロありドラグ調節も細かにできる。

私の場合スピニングリールでメーターオーバーの鯉を狙っているので、もう少し糸巻き量がほしいと考えたりもしますけど、10号が180巻けるならまぁ御の字ですかね。

 

※2019/12/12現在 Amazonの在庫はないようです。

群馬の鯉釣り釣果
前橋総合運動公園 (鶴ケ谷沼) 最大72センチ ↓ 釣り場はリール禁止 のべ竿のみ 浮き釣り 餌 コーン    駐車場から池まで少し歩く。 岸にエサを求める鯉が寄ってくる。鯉が多くいるがかなりスレている印象。 90センチはあ...