2021/5/2 近藤沼釣行(バス釣り&鯉釣り)

近藤沼釣行。

朝はバス釣りをしてその後は鯉釣りをする予定。

6時頃に現場に到着。

GWで朝から激込みの近藤沼。

バサー&ヘラ師で賑わっています。

待ち合わせをしたKさんと合流。東沼でバス釣りをはじめる。

正直、近藤沼のことはよくわからないので経験上一番釣果の高いノーシンカーワームのフォールで挑む。

場所移動しながらフォール→10~20秒放置→巻きとりを繰り返す。

水の流れがあるアウトレットにたどり着く。↓

(写真は釣った後に撮りました)

 

そこで何度かキャストを繰り返すとワームの着底後ラインに反応があったのでフッキング。↓

25cmぐらいの可愛いバスちゃんでした。

 

朝マズメが終了したので、Kさんはヘラ釣り、私は鯉釣りをすることにした。

車を移動して鯉釣り道具を用意する。

東池の桟橋で釣行開始。↓

オモリ負荷25号の投げ竿に10000番のスピニングリール。

餌は大鯉研究所”龍王”にコーンを混ぜました。

食わせハリにもコーンを付けて、かなり手前に手で投げ入れる。

 

Kさんが持っていた自作メジャーがかっこいい。↓

 

Kさんとは半年ぶり以上に合ったのでお互いの出来事を情報交換。

2時間後Kさんのウキに反応。↓

いいサイズのフナ。

 

吸い込み釣りの私は何もせず当たりを待つだけ。↓

太陽が隠れて西からの風が強くなる。

寒いのでインナーダウンを着込む。

 

12時、もう一人の釣り友と八重笠沼に行くので納竿。

鯉釣りは4時間粘りましたが当たりなし。残念。

バスタックル

  • ロッド:シマノ ルアーマチックS70
  • リール:ダイワ レブロス2500
  • ライン:ナイロン 6lb
  • ワーム:3.5インチ カットテール 赤色

釣果

25cmバス一匹。

鯉釣りタックル

  •  竿 :プロマリン サーフレイダー 25-390
  • リール:オクマ サフィーナ10000
  • 道 糸:ナイロン10号
  •  餌 :大鯉研究所 龍王スペシャル暁&缶詰コーン
  • 仕掛け:袋仕掛け

釣果

なし

釣り場レポート 群馬県太田市”八重笠沼”(バス釣り)
以前から気になっていた管理釣り場 八重笠沼に行ってきました。 八重笠沼は県内では珍しいブラックバスが放流されるポンドがあります。 釣り場には八重笠沼に詳しい釣り友に案内してもらいました。 八重笠沼の公式HPはこちら↓ 話によると...