(コイキャン)鯉釣りができそうなキャンプ場はどこか

せっかくキャンプするなら鯉釣りもできれば一石二鳥じゃね?

前から鯉釣りとキャンプって相性抜群だと思っていました。

 

私はもう何年も前から鯉釣りをしていますが、鯉釣りって仕掛けをセットした後はただアタリが来るのを待つだけなんですよね。

その間、車の中でスマホをいじったり、ブログの記事を書いたり、折りたたみ椅子を用意してぼーっとしてたり、なんだか生産性が低いなぁと思っていました。

そこで鯉釣りしながらキャンプやれば一石二鳥。

でも、冷静に考えてみると「公式」という意味で鯉釣りキャンプが可能な場所ってそう多くないと思っています。

なぜかというと、例えば群馬県榛名湖の湖畔には「キャンプ禁止」の張り紙があったりします。

鯉釣りはしてもいいけど、キャンプはしちゃだめだよ。ってことですね。

じゃあ、湖畔にキャンプサイトが隣接しているキャンプ場はあるのかと探してみることにしました。

Googleで”湖畔””キャンプ場”などで検索すると結構でてきますね。

私の住んでいる群馬県なら”赤城県営キャンプ場”が鯉釣りキャンプができるかも?と思いました。

 

さらに色々調べてみると良さげな雑誌があったので、購入してみることに。↓

サブタイトルが「コイキャン」へ行こう!

これは期待できる。

この雑誌で紹介されていたコイキャンできる場所は・・・

  • 山梨県の四尾連湖
  • 長野県の北竜湖

でした。

どちらもキャンプサイトが湖畔に面しており、キャンプと鯉釣りの両方が楽しめる場所となっています。

まとめ

湖によっては「夜釣り禁止」「リール竿禁止」の場所があったりするので、必ず湖の遊漁規則をチェックして、その規則の範囲内での釣行をすることが重要だと思いました。

ネット上で遊漁規則が公開されていたりします。

私の住んでいる群馬県の赤城大沼なら赤城大沼漁協のHP下に遊漁規則が記載されています。

 

ゆるキャンの聖地 四尾連湖でコイキャンしてみた。
長期休暇を利用して今年の目標である、コイキャンに挑戦してみました。 前の記事でも言いましたが、キャンプと鯉釣りって相性抜群だと思うのです。 キャンプで至福の時を過ごしながら鯉のアタリを待つなんて一石二鳥です(笑) 四尾連湖の水明荘...