初夏のベリーズ迦葉山で初釣行(フライ)

つい先日、お友達が群馬県沼田市にあるベリーズ迦葉山に行ってきたという話を聞いて、私も行ってみることにしました。

ネットで公式HPをチェックすると60cmオーバーなどの大物が放流されているそう。

 

ベリーズに到着したのは正午すぎ、一番暑い時間帯でした。

ベリーズのレストハウス。↓

平日で車が5台ほど。

 

駐車場から池の様子を眺めてみる。

暑い中釣り人が数人いる。

 

レストハウスに入り受付の女性に挨拶。

2時間券を購入しました。

池の様子をチェックすると、透明度は高く魚が良く見える。

他のお客さんはほとんどルアーっぽい。

お客さんは私以外に6人ぐらい、丁度いい空き具合ですね。

ベリーズの池はバックがない場所が多いので、フォルスキャストしにくそう。

まだ覚えたてのロールキャストメインで釣行することにしました。

丁度木陰になる場所があったので、そこに釣り座を構えてみました。

タックル

  • フライロッド 6番9フィート
  • シューティングライン MAXCATCH スカジットシューティングヘッド 250グレイン
  • ポリリーダー フローティング 1.5m 
  • ランニングライン バーマックス磯 6号
  • フライ、自作Gランナー 自作オクトパスボム 自作ドライフライなど

戦術

ロールキャストで20メートルほど飛ばす。

ウェットフライの場合はフライから1.5メートル程度のところにインジゲーターを取り付ける。

あとは放置したり少し動かしたり・・・。

かなり適当です(笑)

 

ロールキャストで池の中央辺りまで投げる。

 

開始10分でニジマス一匹ゲット。

10番のフライフックで巻いたオクトパスボムでの釣果。

ニジマスのサイズは小さめ、20~25センチ程度のニジマスが多いですね。

 

40分後、今日一番の大物がかかる。

 

ネットイン。

 

35センチ程度のニジマス。

釣果

2時間で20-35センチのニジマス10匹程度。

まとめ

期待の大物はゲットできませんでした。

ベリーズ迦葉山はアットホームな印象の釣り場で、受付の女性、オーナーさんっぽい人も優しそうな印象で、好感が持てました。

今度は大物狙いのタックルで挑んでみたいですね。