(群馬県)Googlemapで見つけた謎の”ガラメキ温泉”に行ってみた

Googlemapで群馬県榛名湖周辺を見てみると・・・。

謎の温泉があります。

こんなところに温泉があるの?ガラメキ温泉というらしい。

やっぱGooglemapは面白いですな。RPGのワールドマップを見るようなワクワク感があります。

ガラメキ温泉 - Wikipedia

Wikipediaによるとガラメキ温泉は第二次世界大戦後に付近一帯が軍事基地として取り上げられ、温泉施設は立ち退くことになり、現在に至るそうです。

山と高原地図では”ガラメキ温泉跡”となってます。

 

自称榛名湖マニアの私にとって行かなければならないスポットなんですな。

今年は雪が多く降ったのでそろそろ雪が解けてるかなぁ~と行ってみることにしました。

アクセス

県道28号線に林道の入口がある。

 

 

入口。

 

温泉までの道中はかなりきつい(笑)

予想の2倍はきつかったです。

林道の入口から温泉まではおおざっぱに片道2.5~3キロですかね。

Googlemapでは(一応)道っぽくなっていたのでスニーカーで平気だろうと余裕ぶっこいてましたが、失敗でした(笑)

 

もう何十年も整備されてないような放置された林道(廃道)です。

沢があったりガレ場も多かったのでトレッキングシューズが正解でした。

Googlemapで頻繁に位置確認をしていましたが、道の分岐はいくつもあり途中で携帯の電波も届かなくなります。

中途半端は気持ちで行くと(私のように)痛い思いをします。

 

途中崖崩れで道が無くなっている箇所が・・・・無理矢理よじ登りました(笑)絶対に真似しないでください。

行った後で調べてみると写真左のコンクリート上に迂回路があるようです。

 

このような沢もあります。靴はびしょしよです。

 

道中、全体的に高低差はあまりない。サクサク進める箇所もある。

 

ここも崖崩れ。

 

まだ寒いというのもありますが、周囲は動物の気配もほとんどありません。たまにキジの羽ばたき音がする程度ですかね。

中間地点付近の崖下に採石場があります。重機の音で心が安らぎました。

 

これ本当に温泉に行けるのかぁ?と不安になりましたが、最後の分岐を左に進んで少し上ると石垣が見えてきた。

片道40分で到着。

ガラメキ温泉に到着!水温もチェック

いやぁ疲れました。

 

このマンホールのようなものが源泉らしい。

 

石をどかして蓋を開けてみる。そんなに深くなさそうです。

 

水温は20℃~23℃。沢からの水が浸入しているようで正確な水温はチェックできませんでした。

温泉の匂いを嗅いでみる・・・うーんよくわからない(笑)

 

石碑がいくつかありました。↓

牛祖奇神・・・?

 

不動明王?

 

明治35年11月良日。今から120年前ってことになります。

まとめ

今回は謎の源泉”ガラメキ温泉”を紹介しました。

先ほども言いましたが生半可な気持ちでいくと痛い思いをします(笑)トレッキングシューズは必須ですかね。

 

100年も前にこの場所が賑わっていたと思うと何ともいえない気持ちになりますな。

施設が取り壊されたのは残念ですね。もし残っていたら歴史的建造物となってたかもしれません。