エクストレイルT32 モールなど樹脂の劣化補修

中古で購入したエクストレイルT32前期型(年式2015年)

車体価格110万と手ごろだったのもあり、細かい部分のキズ、劣化が気になりました。↓

 

とくに気になったのが、モールと呼ばれる部分の劣化。↓

ザラザラしていて気持ちわるいです。

私のエクストレイルはルーフレールなしですので、余計に劣化が目立ちます。

このような樹脂は紫外線や雨などの影響で劣化するそうです。

このエクストレイルの前オーナーは普段から直射日光が当たりやすい場所に停めてたと思われる。

 

Googleでモール補修方法を検索してみると、とても分かりやすいサイト様を発見しました。

そのサイト様を参考にモール補修に挑戦してみます。

ちなみに私は車については素人です。

自力でやったことあるのは、タイヤ交換以外には、

  • ルーフキャリア、ルーフボックスの取り付け
  • ドラレコの設置(シガーソケットから)

程度です。

準備したアイテム

  • サンドペーパー
  • メラニンスポンジ
  • マスキングテープ
  • 黒樹脂復活

作業の流れ

まず、マスキングテープでボディを保護

モール部分を水で濡らし600番→1000番の耐水ペーパーでこすります。

 

次にメラニンスポンジでこする。↓

モール部分の水気を取り、乾燥させる。

感想したら、黒樹脂復活の出番。↓

使い方は裏面に記載されています。

液体をつけた専用スポンジで広げます。↓

 

付属のクロスで伸ばし、拭き上げ。↓

 

完成。↓

 

 

素人の出来栄えですが、以前よりも大分良くなったので満足しました。

ついでにアンテナロッドの劣化も気になったので1000番の耐水ペーパーで磨きました。↓

 

 

 

今回参考にさせていただいたサイト様。↓

毘沙門坊主のページ 様:モールの劣化補修