管理釣り場レポート 群馬県太田市”東山道公園フィッシングエリア”(ルアー)

こんにちは。かずです。

 

今回は今月オープンした東山道公園フィッシングエリア。

| 東山道公園フィッシングエリア
東山道公園フィッシングエリアは、北関東自動車道・太田藪塚ICから車で約5分の利便性の高い管理釣り場です。釣りを楽しむこともさることながら、釣り場周囲の木々が四季それぞれに花を咲かせ、夜にはライトアップされ、癒しを与えてくれます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

太田に管理釣り場ができると釣り友のKさんに聞いてました。

その管理釣り場がオープンしたので行ってみることにしました。

 

フライができるとのことで行ってみましたが、2022/11/9現在、ルアーのみの管理釣り場となっています。

アクセス

北関東自動車道 太田藪塚ICから5分~10分。

駐車場

約30台(無料)

受付 休憩所

左のプレハブが受付。右のプレハブが休憩所。

受付は外でできます。

 

料金 時間

  • 7:00~17:00 【ナイター17:30~19:30(平日のみ)】
  • 11月~4月中旬 季節や天候により営業期間の変更をする場合が有ります。
一般女性・中学生以下親子券大人1名・中学以下1名持ち帰り尾数
一日券4,800円3,800円6,000円3匹/1人
午前券7:00~12:003,800円3,300円4,800円3匹/1人
午後券12:00~17:003,800円3,300円4,800円3匹/1人
3時間券3,000円2,800円4,000円2匹/1人
ナイター券17:30~19:302,500円2,500円3,500円2匹/1人

(※ 2022/11/9現在)

私は3時間券を購入しました。

ルール

  • シングルフックのバーブレスフック(かえしの無い針)のみ使用できます。ダブルフック、トリプルフックの使用は禁止です。
  • ワーム・ラバージング・フェザージグ等、ソフトルアー並びに集魚剤は禁止です。
    トレーラーは禁止です。
  • 縦釣りは禁止です。
  • ミノーのサイズは9㎝以下、スプーンは0.7g以上5g以下のものを使用して下さい。
  • 引っかけ釣り、餌釣り、テンカラ、投網、巻網は禁止です。
  • ランディングネットを使用する際は、ラバーネットを使用してください。

引用:レギュレーション -Regulation- | 東山道公園フィッシングエリア

補足・・・クランク、ミノーのフックはリア側のみ(店員さんに聞きました)詳細は公式をチェックしてみてください。

 

公式ではフライフィッシングは一部エリアで可能とありますが、今のところ全エリアルアーのみとなっているようです。(2022/11/9現在)

今日はフライをする予定でした。店員さんに聞くとバックスペースが少ないので安全面の観点から現状ルアーのみなんだそうです。これはまぁ仕方ないですな。

トイレ

受付の左側にあります。

ポンド

実はこのブログをはじめる前、一度訪れたことがあります。その時はヘラ釣りで賑わっている印象の池でした。

 

ポンドはいまのところ一部分のエリアのみ開放となっているようです。

それでも一辺50mの広さがあります。

桟橋は合計12個。区分けされているのでお祭り、トラブル回避になりますな。これはありがたいです。

公式では深さは2mあるとのこと。

桟橋の手前では1m未満でした。

 

今回使用したタックル

念のためルアータックルを持ってきて正解でした。

  • ロッド:シマノ ルアーマチックS70UL(適合ウェイト0.8g-10g)
  • リール:ダイワ 15レブロス2500
  • ライン:ナイロン4lb

主にブラックバスのライトリグで使っているものです。正直オーバースペック気味のタックル。1gのスプーンは適正内になっていますが、トラウトロッドと比べると投げにくいと思います。

まぁこれしかもってないので仕方なし。

ルアーは・・・。↓

  • 1~2gのスプーン
  • クランク系

使ってみたかったダイソースプーン。(フックは替えました)

ダイソースプーン1gは長さ2cm未満です。禁止になっている管理釣り場もあるので注意。

釣行時の様子

はじめての釣り場です。

ぶっちゃけトラウトをルアーで狙うのも久々っす。

 

はじめはスプーンで表層、中層などをゆっくり探ってみるが全くあたりなし。

釣れている人はいるので自分のやり方が悪いのだろう。

通りがかった店員さんに「釣れますかー?」と聞かれた。

「全然だめですー」と返すと「ボトムがいいですよー」とアドバイスをいただく。

一度ボトムに着底させてからゆっくり引いてみると・・・反応あり!

他にはディープクランクで超ゆっくり泳がせると良い反応がありました。

反応が良いと思ったスプーンカラーはゴールド、ピンク。ダイソースプーン(ゴールド)も好反応。

 

20cmくらいの小さいニジマスが多いですな。

一匹30cmオーバーがかかりました。

となりのお客さんは50cmはありそうなのを釣っていました。

東山道公園フィッシングエリア行ってきました

釣り後、店員さん(オーナーさん?)と会話。

釣り場オープンまでのエピソードをお聞きできました。

最大で60cmの大物も潜んでいるそう。

魚の放流は週1~2のペースでしていますが、事前告知はしないそうです。

まとめ

今回、東山道公園フィッシングエリアのレポートでした。

久々にやって思ったのはルアーでトラウトも面白いっすね。・・・というかルアーのほうが難しいっす。

桟橋はしっかりした作りになっており安全に釣りができる印象でした。

現状フライができないのは残念ですな。安全面、トラブルなど問題が増えるから仕方ないのかもしれませんね。

店員さんからアドバイスもいただけます。ビギナーさんにもおすすめな釣り場ですな。