T字カミソリの替え刃が高い問題。どうやって解決する?

私は他の人に比べて、髭が濃い自信があります。

1年以上前、転職するので、有休を消化してた時に1週間延ばし続けたことがありました。

その時の写真がこちら。↓

まさに泥棒ですね。

普段は、毎日髭を剃っているんですけど、

今までシック、ジレットのT字カミソリ、シェーバーなど色んな髭剃りを試してきました。

T字カミソリの切れ味が悪くなると、刃を交換することになるわけですが、替え刃って高いのなんの!

替え刃8個入りで2500円オーバー。

つまり1個当り、300円!

替え刃が高すぎて、シェーパーだけを使っていたこともありましたが、シェーバーは深剃りができないんですよね。

やはり、毛深い私にはT字カミソリしかない。

そこで、替え刃が安くて切れ味もいいT字カミソリはあるのか、Amazonで調べてみました。

そこで見つけたのが、フェザー安全剃刀 サムライエッジという商品。

替え刃の金額を見てみると、他のメーカーよりも安い!

Amazonのレビューには、

  • 替え刃が安い
  • 切れ味が持続する

など、ステマか?とも思えるほどのレビューが多くありました。(フェザー安全剃刀さん ごめんなさい)

まぁ買ってみるしかないと購入して今に至ります。

サムライエッジの切れ味剃り心地は?

3つの刃が独立して動きます。なので、しっかりと肌に密着するようになっています。↓

 

肝心の切れ味、剃り心地は、好みが分かれると思いますが、

個人的にシック、ジレットと遜色ないと感じました。

サムライエッジを使い続ける理由

替え刃が安い

今では、5枚刃が主流みたいですけど、

切れ味、剃り心地が良くなっても、替え刃が安くなるわけじゃないんですよね。

それなら切れ味ぼちぼちで替え刃が安いほうがいいと思いました。

サムライエッジは8個入りで1500円をきる価格。

ジレット、シックなどと比較して半額近い。

一カ月に一回交換したとして8カ月で1500円以下です。

難点

ピンポイントトリマーがない

ジレットについているピンポイントトリマー、メインの刃の逆側についているやつです。

あれって鼻の下とかの細かい部分剃るのに便利なんですよね。

残念ながらサムライエッジにはついていません。

私の場合、細かい部分は普通のカミソリを使っています。

替え刃が売っているお店が少ない

シック、ジレットなどの替え刃は薬局、コンビニなどで簡単に手に入りますが、サムライエッジの替え刃を売っているお店はほとんど見かけたことがありません。

私は替え刃がなくなったらAmazonで購入しています。

カミソリシャープナーという選択肢も

Amazonにはカミソリシャープナーという商品が売られています。↓

 

裏面には使用方法が記載されている。↓

 

説明通りに使ってみた。↓

 

こんなのでしっかり取れるのかな?

刃が新しかったのもありますが、効果はよくわかりませんでした。