50年の長い歴史があるドクターマーチンという革靴

私が普段履いている靴の紹介。

ドクターマーチン 3ホール。↓

仕事の時とアウトドア中は別の靴に履き替えているのでそれ以外は基本この靴を履いています。

購入したキッカケ

この靴を購入したキッカケは、

当時、飲食店に勤めていたんですけど、

ファッションセンスが良く仕事でも信頼していた同僚がいました。

その同僚に

「丈夫で色んな服に合わせやすい革靴ないかな?」と相談してみたところ

「ドクターマーチンおすすめですよ。」

とドクターマーチンを勧められました。

その同僚は学生時代3年間ボロボロになるまで履いていたそう。

 

そこでドクターマーチンについてネットで調べてみると、

50年以上の歴史があり元々はワークブーツ(作業靴)

ということが自分の中で刺さったのです。

靴のサイズ

私の足のサイズは27.5センチ

靴のサイズはUK9=28センチを選びました。

カラーはチェリーレッド

チェリーレッドを選択。

理由は

  • ブラウン系のほうがどんな色のパンツとも合わせやすい。
  • ブラックは履いている人多すぎる。

履きはじめてからの感想、特徴など。↓

デザイン

ドクターマーチン3ホールが生まれて50年以上経つそうですが、当時からデザインはほとんど変わってないと言われています。長い間支持されるということは、それだけ完成度の高い靴だからだと思います。

私自身、普段使いしている服は少ないのですが、余計な装飾のないシンプルなデザインですのでデニムパンツ、チノパンなどなんにでも合わせることができる。↓

靴の脱着は?

ブーツなどと違いローカットの革靴なのでスムーズに脱着できる。

私はキーホルダーに革製の靴べらをつけています。これがあると靴のかかと部分を傷めずに靴を履くことができます。↓

価格は?

本場の英国製の価格は4万とお高めですが、この靴は中国製なので1万ちょいで購入することができました。

本場の英国製を選ぶほどブランドには興味ないです。

コストフォーマンスを考えたら中国製で十分。

履き心地

エアークッションソールと呼ばれる、クッション性の高いソールが入っている。

ナイキのエア○○などと同じようなものだと思います。

ソールの減り具合は、購入したばかりなので、なんとも言えないです。

ネットのレビュー記事だとドクターマーチンのソールが減りにくいという意見が多いですね。

耐久性

以前は値段のお手頃な合皮の靴を履いていたことがあります。

合皮の靴は1~2年ほどで表面が剥がれていってしまいます。

私は靴の専門家ではないのでよくわからないのですが、ドクターマーチン3ホールはスムースレザーという表面のなめらかな牛革を使って作られているそう。お手入れ次第で10年以上使うことができるらしい。

こちらがお手入れグッズです。雑巾?、ブラシ、クリーム。

そこまで頻繁にお手入れしているわけでなく、汚れたらブラシで砂ぼこりを払ってクリームを薄く塗っているだけ。

ドクターマーチンのデメリットは?

  • 有名すぎて、履いている人がおおい。
  • ダサいという意見がある。

こんな人におすすめかも?

  • 同じ靴を履き続けたい。
  • シンプルな革靴がいい。
  • 長持ちする靴がほしい。

履きはじめて1年も経ってないのですが定期的にお手入れをして10年は履き続けたいですね。