管理釣り場レポート 中里フィッシングクラブ(フライ)

群馬県内でフライができる管理釣り場を制覇しようと考えているカズです。

県内のフライができる管釣りはほとんど行きつくしたので、

今日はお隣埼玉県にある管理釣り場”中里フィッシングクラブに行ってきました。

公式HPはこちら↓

nakazato fishing

公式HPの情報によるとかなり広い釣り場であることがわかります。

こういう釣り場はキャスティング練習も兼ねることができるのがいいですね。

場所

埼玉県児玉郡美里町にあります。

駐車場

左の建物が受付。その右の狭い道を入っていきます。↓

その先の池の南側(奥側)に駐車場があります。

 

ここが駐車場。↓

料金

1日券   8:00~16:00   4000円
半日券   8:00~12:00   3000円
半日券   12:00~16:00  3000円
女性子供  8:00~16:00   2000円

(中里フィッシングクラブ公式より引用)

私は午後券を購入しました。

レギュレーション

禁止事項→ひっかけ釣り、ワーム、トレーラー釣り。

ポンド

駐車場から。↓

縦約60メートル×横約80メートルのカマボコ型ポンド。

 

受付側から。↓

釣り場を一周してポンドの様子をチェックしましたが、魚のライズは全くなし。

ドライは厳しそうな雰囲気なので、マーカーフィッシングの出番ですね。

深さ

9フィートのロッドが2/3ほど刺さります。↓

つまり、手前部分でも1.5メートル以上の水深がある。

オーナーさんは最深部で3メートルあると仰っていました。

タックル

風が強かったのでロールキャストメインのタックルで挑みました。↓

  • フライロッド:9フィート 7番
  • フライライン:スカジットシューティングヘッド250グレイン

フライ

タコフライ、ペレット風フライなど。

戦略

マーカーフィッシング。

適当にキャストして沈むまで放置→反応があったらフッキング。

釣果

3時間ほどの釣行で20cmぐらいのニジマスが2匹。↓

オーナーさんからのアドバイス

フライフック14番など、小さめのニンフフライを使う。

毛ばりの1m手前にインジケーターをつけて放置すると良いそうです。

営業終了間際はドライフライにも反応するとのこと。

 

オーナーさんはフライフィッシング歴30年の大ベテラン。今でも利根川でフライフィッシングを楽しむそうです。

他にも色々なフライの話を聞くことができました。

  • 川でのフライフィッシング。
  • タックル、ラインシステム。
  • キャスティング。

など。

スペイキャストのコツも教えていただきました。↓

飛距離が出ており完璧なターン。

まとめ

アットホームな雰囲気の中里フィッシングクラブ。

比較的難易度が高い釣り場だと思いました。

坊主も覚悟していましたが、オーナーさんからのアドバイスもありニジマスを釣りあげることができました。

高難易度の釣り場での一匹は本当に価値がありますね。自分のスキルアップにも繋がり、有意義な一日を過ごすことができました。

オーナーさんはダブルハンドも扱えるようなので、次はダブルハンドのキャスティングを教えてもらいに行こうと思います。