管理釣り場レポート 日の出つりぼり(フライ)

今日は群馬県前橋市にある管理釣り場”日の出つりぼり”に行ってみました。

場所

群馬県前橋市小坂子町

目と鼻の先に先日行ってきたアングラーズプラッツさんがあります。

 

 

入口には看板があるのですぐにわかると思います。↓

駐車場

平日なのもあって空いていました。

レストハウス

 

入口を入ってすぐ右側に受付があります。

料金&レギュレーション

テンカラ釣りOK

禁止ルアーはフェザー系、ペレット系ルアー

リリース割引があります。

 

リリース割引で2時間券を購入しました。

ポンド

ポンドは横50メートル×縦30メートルの楕円型。

中央に島があります。

 

インレットは合計2か所、水質はクリア。

バックスペース

フライで重要なのがバックスペース。

 

 

ポンド周辺は障害物は少ないです。フライは投げやすそうです。

タックル(フライ)

  • ロッド:8.6フィート 4番
  • ライン:ダブルテーパー
  • ティペット:ナイロン2.5ポンド

先日ポチったマックスキャッチのロッド。

一流メーカーの1/10の価格で購入しました。

毛ばり

自分で巻いたゴミフライ。

14番フックで巻きました。

戦略

ドライフライ=優しく投げる。

ウェットフライはインジケーターで当たりを見る。

釣果

ニジマス×5匹

一番大きいサイズで30センチほどでした。

ポンドにはいいサイズのイワナも泳いていました。

まとめ

日の出つりぼりはポンド周辺に障害物が少ないので、フライキャスティングの練習にいい釣り場ですね。

他の釣り場と比べて時間券も安い上にリリース割引もあります。