渡良瀬遊水地(谷中湖)でサイクリングと釣りポイント探ししてきた。

以前から気になっていた渡良瀬遊水地に行ってきました。

公式はこちら。↓

渡良瀬遊水地 WATARASE YUSUICHI
渡良瀬遊水地の役割と豊かな自然環境を理解...

私は釣りが趣味ですので、ポイント、釣れそうな魚種などの偵察も兼ねて行ってきました。

渡良瀬遊水地とは?

Wikipediaによると、足尾銅山の鉱毒を沈殿させる目的で作られた日本最大の遊水地だそうです。

航空写真ではハートの形をした谷中湖が目立ちますね。↓

 

アクセス

 

駐車場周辺には売店、トイレがあります。↓

 

実際に行ってみてわかったのですが、谷中湖沿いの道路は車両禁止となっています。↓

谷中湖はおおまかに3つに分けられており

  • 北ブロック(ウォータースポーツ)
  • 谷中ブロック(餌釣り)
  • 南ブロック(ルアー・フライ釣り)

となっている。

ガイドマップ

自転車をレンタルして釣り場探しの旅へ

 

レンタサイクルセンターで2時間レンタル。

一人300円でした。

 

レッツサイクリング。↓

 

コースはこんな感じ。↓ 餌釣りのできる谷中ブロックを一周しました。

一周4.6キロのコースです。

 

北橋付近。↓

 

長い一本道。↓

 

谷中ブロック。↓

 

遠くにヨットが見える。↓

 

中の島付近。↓

 

東谷中橋ゲート。↓

 

池内水路。

釣り人が数人いた。遠くからでどんな釣りをしているのかよくわからない。

魚探deeperで探ってみた

 

サイクリングの途中、持ってきたDeeperで谷中ブロックを探ってみました。↓

 

岸から30m沖の深さ。↓

それなりに魚はいるようです。

 

駆け上がり付近。↓

水草が生えている。

釣りができそうなのはどこだ?

一年の中でも一番暑いこの時期に釣りをしている人は多くいませんでした。

関係者の方に話を聞くとアクセスが楽なポイントが人気なようです。

フライフィッシングをしている人も見るそうです。キャスティング練習ですかね?

谷中ブロックはアクセスが悪いため人気がないようですね。

車を近くにとめられる池内水路が人気のようです。↓

その池内水路は大量の水草(オニビシ?)が生えている。

何か魚がいそうな雰囲気はありますね。

 

個人的に釣れそうだと思った魚は、コイとフナですかね。

雷魚もいそうな雰囲気がありますが・・・。

まとめ

猛暑日の中、レンタルしている人から本格的なロードバイカーまで多くの人が走っていました。

次回は時期を見計らって釣りをしたいですね。

deeper chirp+ ディーパーチャープ+を購入したので使用方法を解説。(レビュー)
最新のポータブル魚探 deeper chirp+を購入しました。↓ deeperとは deeper chirp+はdeeperシリーズ最新モデル deeper chirp+を購入した経緯 deeper...