(YouTube公式チャンネルが大人気?)ジャパンスネークセンターに行ってみた。

群馬県民なら誰もが行ったことある?ジャパンスネークセンター。

私は”スネセン”と略していますが、あまりメジャーな呼び方ではないようです。

YouTube公式のライブ配信、JSC野外ナイトツアーが面白かったので、久々に行ってみることにしました。

ちなみに私は2年ぶり3回目です。

ジャパン・スネークセンター
ジャパン・スネークセンターの公式WEBサイトです。イベント情報、毒蛇110番、マムシ・ヤマカガシ対策研修についてご覧になれます。

アクセス

駐車場は有料600円。

 

この門が目印。↓

料金

大人1000円

子供500円

(2021年7月25日時点)

案内図

園内の様子

 

 

 

 

 

 

 

ヘビと一緒に写真撮影してみた。

基本一回1000円。アンケートに協力すると半額の500円になりました。

このヘビはボアコンストリクター(アルビノ)というらしい。

これはかなり嬉しいですね。

まとめ

B級スポットの印象が強いスネークセンター。公式YouTubeはうなぎのぼりのようです。↓

ジャパンスネークセンター
【JSCとは?】 ジャパンスネークセンターは、群馬県太田市藪塚町にある、日本唯一のヘビを専門としたテーマパークです。世界各国の40種類以上のヘビを飼育、展示しています。キングコブラやブラックマンバをはじめ、ニシキヘビやアナコンダなど、大きさや姿形も様々なヘビを見ることができます。公式YouTubeチャンネルでは、園内に...

若い飼育員さんががんばってます。

大ヘビのお食事シーン。野生のヘビ探しなど面白企画が増えています。

これからが楽しみですね。