型崩れしない二つ折り財布”エムピウ ミッレフォッリエ”使って4年経過

財布って常に持っておくアイテムだから良い物を使いたい。

4年前、妥協なしで良い財布を探した結果、エムピウ ミッレフォッリエを発見して購入。↓

 

4年経った今でも使っております。↓

4年使ってみた感想は・・・予想通り良い財布でした。

millefoglie Ⅱ P25
機能的に折り重ねた構造を一枚革で巻きとめギボシで留める財布《millefoglie》。巻いてある革を拡げて中のホックを外せばマチつきの箱型小銭入れが立ち上がります。3ポケットのカード入れと札ばさみで留

エムピウ ミッレフォッリエの仕様

エムピウ公式より引用)↓

商品名ミッレフォッリエ2 P25
本体寸法W110×D85×H25mm
重量100g
皮革blue :
buttero(イタリア製タンニン鞣し革)
rose & navy :
Minerva Box(イタリア製タンニン鞣し革)
その他 :
Minerva Liscio(イタリア製タンニン鞣し革)
内装 :
ピッグレザー
裏地綿
生産国

日本

ミッレフォッリエの良い点

  • 二つ折り財布なのに型崩れしない
  • 革のエイジング(経年変化)が楽しい
  • 壊れにくい

二つ折り財布なのに型崩れしない

外出時、基本的にパンツの尻ポケットにいれています。

尻ポケットに普通の二つ折り財布を入れ続けると型崩れで悩むと思います。

型崩れした財布を見るとどんなに良いブランド財布でも残念な気持ちになるんですよねぇ(経験談)

このミッレフォッリエは構造的に型崩れしにくくなっています。

一枚革を折りたたんでギボシという金具2つで固定している。↓

 

 

(左利き用なので札ばさみが逆になっています)

 

4年尻ポケットに入れ続けても最初の状態をほぼ維持できている。↓

 

革のエイジング(経年変化)が楽しい

ブルーチョコというカラーです。現在販売しているのか不明。

4年前、購入時は↓のような群青色っぽい感じでしたが。

 

今ではこんな色になっております。↓

 

壊れにくい

財布で壊れやすい部分の一つはスナップボタンです。

この財布にも小銭入れに一カ所スナップボタンが使われています。

1年前スナップボタンメス側が緩くなったのでピンセットで簡易修理しましたが、それ以外の故障は今のところありません。

難点

財布の容量は多くない

エムピウ公式では

  • お札10枚・コイン大小15枚・カード類15枚

となっている。

なので財布にカードやコインなどいっぱい入れる人には向いてないです。

 

この容量は購入前の私も心配でしたが、財布の容量が少ないと余計にカードなど入れなくなるので気になったことはありません。

お札を刺すのにちょっと手間取る

お札は↑のように刺す仕様なのでちょっと取り出しにくいです。

使い始めた手間取りましたが、4年使い続けると気にならなくなります。

お手入れの頻度は?

正直あまりお手入れしていません(笑)。頻度は1年に1回程度です。

手入れ方法はステインリムーバーで表面の汚れを取った後にデリケートクリームを塗っています。

まとめ

今回エムピウ ミッレフォッリエを4年使った感想をお伝えしました。

お手入れ次第で何年も使えるのが革製品の良いところですね。

個人的にこれ以上の財布はないと思っていますので、仮にこの財布が壊れたとしてもリピートする可能性大です。