非ラーメンヲタが二郎系ラーメン”大者(だいじゃ)”に行ってみた感想

追記・・・友人に字が間違っていると指摘を受けました・・・。次郎→二郎(修正済み)

 

友人の勧めで群馬県高崎市の自家製ラーメン大者(だいじゃ)というラーメン屋に行ってきました。

いわゆる二郎系ラーメンですね。

友人曰く「大者は経験しといたほうがいい」らしい。どういう意味でしょうか。

大者”経験者”から超絶ボリュームはよく聞いていたのでお腹を空かしておきました。

私は豚骨系ラーメンはそこそこ好きなんですが、最近健康を意識しているので控えています。

自家製ラーメン大者のアクセス

群馬県高崎市貝沢町

営業時間

11:00~14:15

19:00~22:00

日曜日は11:00~15:00

 

定休日:水曜日

(2021年10月30日現在)

駐車場

店の前に3台。

隣の利根書店さんに共用駐車場が10台。

客数のわりに駐車場が少ないので気を付けるべし。

私は開店1時間前に共同駐車場に車を駐めましたがすでに3台の車がありました。

 

開店待ちの様子

開店50分前に並び始めました。10人以上のお客さんが並んでいる。

友人「思ったより並んでないですね」

どうやら一回転目では入れない模様

以後行列はどんどん増えて最終的に20人以上は並んでいました。

店内の様子

11:30分、店の中に入って食券を購入。

ラーメン850円を買う。

席に座り食券をカウンターに出す。

水はセルフになっている。

 

自分の外食のポリシーとして「なるべく残したくない」というのがあります。

脳内シミュレーションの結果。野菜抜きにすれば完食できると予想。

 

店主にトッピングを聞かれる。トッピングは野菜抜き、ニンニク+。↓

写真ではそんなに多く見えないですが、麺は300グラム。チャーシューも200グラムはありそうです。

まずはスープをすすると・・・うん。かなりこってりです。

極太麺はかなり固いです。これは好みが分かれる部分ですね。個人的にもう少し茹でたほうが好きです。

次はゆで時間長めでオーダーしてみようかな。

 

10分でなんとか完食。↓

いやぁ・・・お腹いっぱいです。野菜抜きにして正解でした。

まとめ

今回は中毒性の高い自家製ラーメン”大者”の感想をお伝えしました。

個人的に分厚くて柔らかいチャーシューがめちゃくちゃ美味いと思いました。

 

価格に対してのボリュームという意味ではかなりコスパ高いです。

トッピングにもよりますがこのボリュームで1000円以下で食べられるんですからね。

行列ができるのも頷けます。