高崎市の管理釣り場 釣りキチけん太でフライフィッシング

今日は仕事帰りに群馬県高崎市の管理釣り場「釣りキチけん太」でフライフィッシング。

この釣りキチけん太は、私が小学生の頃に父親とニジマス釣りをした思い出の場所でもあります。

当時は父親がフライを、子供の私はルアータックルを持たされて「俺もフライを投げてみたい!」と言っても危ないからダメと言われたのを覚えています(笑)

大人になってからは釣れそうな時期を見計らって年に数度訪れます。

この「釣りキチけん太」は20センチ~ニジマスの他、品種改良された大型のニジマス、通称ドナルドソンも池にいます。

これは数年前釣りキチけん太でドナルドソンを釣ったときの画像。

 

ドナルドソンが釣れるかなぁとワクワクしながら現地に到着。

すると5台以上の車が停まっている・・・これは混んでるかもしれん・・・。

受付から池を覗くと午後なのに8人以上もお客さんがいました。

時間は15時15分、日が短くなってきているので、1時間券1500円払い入場。

この釣りキチけん太のルアー、フライ池は手前(北側)が浅く奥(南側)が深くなってるようです。

できれば浅く水の入り口もある手前にしたかったんだが、先客がいたので仕方なく空いている奥側に入りました。

 

タックルは4番ロッドDT(ダブルテーパー)、まずはドライ(浮く毛ばり)をなげてみる。

15分投げても反応がない・・・。

 

残り45分しかないので、焦りながらインジケーター(浮き)をつけて、沈む毛ばりにしてみる。

数度投げてみると・・・

 

 

キタキター!

と思ったらバレた・・・。

カメラのバッテリーがなくなりました。(ここから画像なし)

残り10分になったところでさらに慌ててドライに戻す。

さすがに坊主は恥ずかしいですからねぇ・・・。

・・・

残り5分のところでようやくドライに魚がかぶりつき・・・ニジマスゲット!

20センチ程度の小さなニジマスのくせに引きが強い。

なんとか坊主は免れました。

今度は時間に余裕を持って2時間券か3時間券を購入しよう。

 

「釣りキチけん太」高崎で最大を誇る管理釣り場。

私は赤城方面の管理釣り場もいくのですが、土管からドバーっと出る豊富な水量は他の管理釣り場とは段違い。

魚たちが元気なのも頷けますね。

エサ釣り池もあるので初心者はもちろん家族やデートで釣りを楽しむのもいいかもしれませんね。