(結氷)2022/1/24 群馬県赤城大沼の様子(雪道)

こんにちは。

今日は赤城大沼の様子を見てきました(初詣、車の雪道テストも兼ねて)

赤城大沼とは群馬県赤城山にあるカルデラ湖です。

この時期は沼が結氷して氷上のワカサギ釣りができます。

私は氷上のワカサギ釣りはしたことありませんが、一度どんなものなのか経験してみたい釣りの一つ。

 

寒いこの時期に赤城大沼へ行くのははじめてです。

というかこの時期の赤城大沼に行ってみたかったんですな。

問題となるのは道路(雪道)なわけです。

アクセス

冬季に赤城大沼へ行ける道路は県道4号線のみだそうです。↓

 

大沼までの道路状況

この時期はじめての赤城大沼・・・。やはり雪道が心配になりますね。

赤城山ライブカメラで現地を確認することができます。↓

赤城山ライブカメラ (毎時)アニメーション

車はエクストレイルT32四駆。タイヤはインターステートデュレーション30 2シーズン目。激安スタッドレスです。↓

 

 

赤城の大鳥居。↓

ここから道路一本です。

 

お蕎麦屋さん付近はほとんど雪はありません。↓

(ドラレコの画質悪くてすみません)

 

総合案内所手前のヘアピンカーブ。日陰になる部分は圧雪路となっていました。↓

 

左側は赤城山総合案内所(冬季閉鎖)。↓

 

大沼周辺になるとほぼ圧雪路とアイスバーンの中間っぽくなっていました。↓

 

ボート屋方面の脇道。↓

 

ボート屋付近。↓

 

青木旅館付近の脇道。↓

雪道まとめ

なんとかスタックせずに大沼を一周できました。

一番気を付けたのは下りです。

下りでスリップして激突、脱輪はなんとしても避けたいですからね。

大沼の様子

気になる赤城大沼の様子。

天気は快晴ですが風が強いです!

気温は車の温度計で-3℃。↓

 

湖畔の宿。↓

 

氷上にも雪が積もっている。どこから岸なのかわかりません。↓

 

赤城神社啄木鳥橋が見える。↓

 

見えにくいですが画面中央にワカサギテントが並んでいる。↓

 

赤城神社

 

啄木鳥橋は閉鎖して渡れないので、↓の参拝者駐車場に車をとめました。↓

まとめ

1月下旬の赤城大沼の様子をお伝えしました。

雪道スキルが少し上がった気がします。