アウトドア用にナイロンベルトを購入してみた。

去年、釣りや登山用に購入したワークマンのクライミングパンツ。↓

 

ストレッチ加工なので動きやすい。↓

 

パンツ自体にベルトっぽいのがついていますが、全体と締め上げるわけでなく部分的なものでした。↓

ポケットに財布や携帯を入れて動くとパンツがずり落ちてしまうんですね。

そこでベルトを購入してみることにしました。

 

ベルトを辞書的に言うならズボンを固定する服飾。

Amazonで物色して最終的に購入したのは・・・・。

ナイロンのミリタリーベルトです(笑)↓

このようなタイプのベルトはダサいと敬遠していましたが、実は無駄がなく合理的なアイテムではないかと見直しました。

理由

  • 締める位置が自由。
  • シンプルな構造なので固定が簡単。
  • 軽い。
  • ナイロンなので丈夫。
  • バックルはプラスチックなので錆びない。

 

バックル。↓

 

フリーの状態。↓

 

押し込んで固定。↓

ワンタッチでベルトを固定できて、位置も自由。

 

確か私が小学生の頃、ボーイスカウトの制服で綿素材のGIベルトを使っていました。

GIベルトとはガチャベルトともいわれ、内部の金属棒で帯を固定するタイプのベルトです。

こんな感じのやつ。↓

勝手な想像ですが、GIベルトは単純な構造で壊れにくい。つまり、ベルトをしたことのない子供でも扱いやすい。そんな理由で制服に採用されてたんじゃないでしょうか。

ただし、綿素材のベルトは触感は良いのですが、ほつれるとどうしようもないんですね。

ナイロン素材は摩擦に強くほつれにくいので耐久性が高い。

 

どんなアイテムにも言えることですが、シンプルなものは素晴らしいですね。

購入して間もないので今後使ってみて追記します。