4番フライロッドのガイドをSiCに全交換してみた。

なんちゃってフライマンの私ですが、

フライロッドのスネークガイドをSiCガイドに交換してみました。↓

フライロッドは20年以上前のものです。(ビフォーの写真を撮り忘れました。)

なぜSiCガイドに?

私はフライキャスティングが下手なので、スネークガイドからSiCガイドに換装するとどのくらい楽になるのか、気になったのです。

スネークガイドからSiCガイドに替えることで、複数のメリットがあるそう。

  • ダブルホールしやすくなる。(つまり飛距離アップする。)
  • 竿の軽量化。
  • フライラインのダメージ軽減。

SiCガイドのフライロッドを作っているメーカーさんがありますが、一本3万~とかなので、自分で換装してみることにしました。

使ったもの

  • フライロッド(4番7.6フィート)
  • 富士工業ステンレスSICガイド(約4000円Amazonで購入)
  • 糸(毛ばり作成用で代用)
  • ライター(スネークガイド取り外しに使います。)
  • カッター
  • エポキシ樹脂(1500円)
  • 瞬間接着剤(700円)

使ったガイドは富士工業ベイトロッド用のSICガイド10個入り

このSiCガイドにした理由

Amazonで富士工業のSiCガイドを調べてみたところ10個入りで4000円とコスパが高かった。

単純計算で一個400円である。

本来はバスのベイトロッドに使うガイドと思われる。

このガイドならフライロッドに換装できるのでは・・・?と期待を込めてポチりました。

届いたガイドをチェックしてみると・・・ガイドが小さすぎる・・・。これで平気なのか・・・?

まぁ、4番ダブルテーパーのフライラインなら通りそうな大きさなので、取り付けてみることに。

換装方法

換装は富士工業のロッドクラフトを参考にしました。

私はガイドの取り外し、取り付けは初となります。

かかった時間は1時間半程度

エポキシ樹脂が固まるまで3日ほど待ちました。

完成

適当に取り付けたので、完成度は低いです。(笑)↓

 

 

 

 

 

フライラインはガイドに通るか?

一番心配だったガイドにフライラインが通るか・・・?ですが…

 

 

 

4番ダブルテーパーです。

フライラインでループを作る際8の字結びなどでコブを作るとガイドに通さない可能性があります。

私はブレイテッドループを使っているので、問題なく通りました。

 

もうちょい大きめのガイドほうが良かったですね。

 

小さいほうが軽いし、まぁいいか。

まだ使ってないので、実釣したら感想をお伝えします。

フライロッドSiCガイド交換後 初実戦
なんちゃってフライマンの私ですが、 この前、4番フライロッドのスネークガイドをSiCガイドに全換装した、 という記事を書きました。↓ 全換装後の使用感をチェックしてみることにしました。↓ 換装に使ったSiCガイドは、バス...