パナソニックのアクションカメラHX-A500が壊れた

https://panasonic.jp/wearable/p-db/HX-A500.html
ウェアラブルカメラ:HX-A500●美しく臨場感溢れる&...

2年使い続けていたパナソニック HX-A500が壊れました。↓

充電できなくなりました。microUSBの差し込み口がイかれたようです。

HX-A500の特徴

HX-A500は本体とカメラがケーブルで分かれているタイプです。↓

内蔵バッテリーなのでGoProのようにバッテリー交換はできません。

内臓バッテリーでは最長2時間程度しか撮影できないのですが、HX-A500の良いところは・・・モバイルバッテリーで給電しながら撮影できるのです。

つまり、長時間撮影+雨対策が可能なのです。カメラ部分と本体が分かれているHX-A500の利点です。

パナソニックHX-A500で長時間撮影+雨対策する方法。 
Panasonic HX-A500 ↓ このHX-A500は主に登山、釣り撮影用に購入しました。 Panasonicのアクションカメラを使う理由 アクションカメラといえばGoProが最高と言わていますが。 私がGoProではなく...

HX-A500はもう生産終了したモデルなんですが4K30fps、フルHD60fpsで撮影できるのでまだまだ現役でした。

釣行時は10時間ぶっ続けで撮影なんてこともありましたから、今までよく耐えてきたと思います。

充電できなくなった

釣りの動画を撮影後、充電できなくなりました。

本来充電開始すると赤いランプが点滅するのですが複数のmicroUSBケーブルを試しても充電ランプはつきません。

私の場合、基本的にモバイルバッテリーで給電しながら撮影するのですが、それも原因の一つなんですかねぇ・・・。

同じ症状の人はいるのかなぁと、ググってみると・・・いました。

修理に2万以上かかるとのことです。

2万というとAmazonでHX-A500の中古が購入できてしまいます。

  1. GoProなどの他のアクションカメラに乗り換える。
  2. HX-A500をもう一度買う。

この二つの選択肢で悩んだ結果・・・・。↓

新たに中古品を購入しました。