滅多にスーツ着ない人向け 汎用性高いネクタイの色

この間、親族の結婚式でスーツを着る機会がありました。

私は今まで、スーツを着る仕事は経験がなく、現在も私服で通勤して、現場で服を着替える仕事をしています。

スーツを着る機会は年に10回以下とかそんなレベル。

つまり、スーツ素人です。

今回、久々にスーツを着るので、悩んだのがネクタイの色。

無知な私はネットで検索してみると、一般的に結婚式でのネクタイの色は白系がいいと言われているそうです。

なぜ結婚式には白ネクタイがいいのか?

気になったので、”結婚式”ネクタイ”白”なぜ”で検索してみると、

日本の結婚式で白ネクタイが習慣化した歴史が詳しく記述されているサイト様を発見しました。

結婚式に白ネクタイをつけるというのは、日本独自の習慣なんだそうです。

詳しくはこちらを参照。

実際に結婚式に行ってみると?

今回、親族の結婚式に出席したわけですけど、

合計50名程度の親族、友人などが集まっていました。

その中で私は他の男性がどんなネクタイをつけているのか注目しました。

すると・・・。

赤、白、グレー、黒系、ストライプなど、バラバラじゃねーか!

正確に統計をとったわけではありませんが、

  • 若者は白系が多い
  • 親族のおじさんなどはばらばら

というイメージでした。

私がつけたネクタイの色はグレー

色々悩んだ挙句、人生で一番最初に購入したグレーのネクタイをつけていきました。↓

このネクタイを購入したキッカケは、私は定時制高校卒業なんですけど、私服で4年通う定時制の卒業式では、スーツで出席することになってました。

スーツを持ってなかった私は、親と一緒にスーツを購入しに行き、その時、女性の店員さんに勧められたのがグレーのネクタイでした。

グレーのネクタイなら今後結婚式でも使うことができる。と言われたのを覚えています。

なぜグレーのネクタイが外さないか

悪く言えば薄い印象のグレーですが、グレーは他の色に馴染みやすく、周囲の色を引き立てるバランスの取れた色で、知的で落ち着いた印象を与えるそうです。

面接でグレーのネクタイは使えるのか?

転職などでの面接でもグレーのネクタイは問題ないそうです。↓

詳しくはこちらのサイト様を参照。

葬式以外ではとりあえずグレーのネクタイをつけていればマナー的には問題ないかと思います。

まとめ

営業など仕事でスーツを着る方なら、スーツに拘りお金をかける気持ちは理解できるのですが、

私にとってスーツというのは年に数回しか着ないものなので、そんなものにお金をかけたくないんですよね。

身も蓋もないことを言いますが、ネクタイなんていうものは、機能的なものではなく、ただの見た目アイテムだと思っています。

もしかしたら他にも同じようなことを考えている人がいるかもしれない、そんな気持ちでこの記事を書いてみました。

ご参考いただければ幸いです。