野球IQを試す「野球脳サバイバルナイター」が面白い!感想など

今日、横浜戦を見るつもりで日テレをつけたら「野球脳サバイバルナイター」なるものがやっていました。

む?なんだか面白そうだぞ。

テレビ画面からQRコードをスキャンしてスマホのブラウザから参加できた。↓

サバイバルナイターのルール

  • バッターに1球目が投じられる前に打者ごとに結果を予測。
  • 「アウト」「フォアボール」「犠打・犠飛」「ヒット」「ホームラン」の5択で予測。
  • 正解者にはポイントを加算。番組放送中に合計20 ポイント以上獲得でプレゼント応募権を獲得。

ポイント

  • アウト    1P
  • フォアボール 2P
  • 犠打・犠飛  3P
  • ヒット    4P
  • ホームラン 10P

野球というゲームはアウトになる確率が断トツで高い。

サバイバルナイターではホームランなどの確率の低い結果ほどポイントが高く設定してあるのがキモとなる。

つまり、一番確率の高いアウトばかり選んでいても1Pしかゲットできないので非効率。

各プレーの確率的になかなかバランスの取れたポイント設定だと思います。

試合は 巨人 対 DeNA

テレビ放送では3回表1-0からとなる。

ちなみに筆者は横浜DeNA推し!

ラミレス監督時代から横浜を応援しております。

しかしサバイバルナイターでポイントを取るには客観的にゲームを見る必要がある。

ニコ生で頻繁に横浜戦を見ているのでこの手の予測はちょっと自信があったりします。

本来なら打ってほしくない岡本選手に容赦なくホームランを選ぶ私(笑)↓

8回表・・・奇跡が起きた

さすがオースティン様・・・ホームラン予測が当たりました。最高です。

最終結果・・・42P

42ポイントとなりました。

運が良かったです。

推しチームの横浜DeNAがゲームを優位に進めていたので、消そうとしても消せない主観が働いて良い結果になったんだと思います。

まとめ

この「野球脳サバイバルナイター」めちゃくちゃ面白いです。

各選手の成績、ピッチャーとバッターの相性、ゲームの流れや空気、投球前の選手の様子などなど、様々な要素から直感的に予測するゲーム。

難点を言えば、ポイントを増やすには客観的に試合を見る必要があるので、本来のナイター中継のように好きなチームを好きなように応援できなくなるってところでしょうか。

なのでSNSなどを見るとこのサバイバルナイターは賛否両論のようです。

次回はいつあるんでしょうね。是非ともまた参加したいです。