ルアー用タックル紹介

先週の休みに私の自慢?の釣り道具を紹介しようと道具のお手入れを兼ねて全部引っ張り出してみました。まずはルアーとフライ用のタックルから

みんな?に大人気の

MEIHO(メイホウ) ランガンシステムボックス VS-7070タックルボックス

オプション?のロッドスタンドは現在販売されているものではなく、旧型です。2つ付けていますが、エリアトラウト以外であまり使ったことがないですね。

 

ケース上部にフライ用の毛ばり、未使用のワーム、トラウト用スプーンなど入れています。

下部にリール合計6個 ハードプラグボックス ソフトルアーボックスなど入れています。 

タックルボックスにキャパギリギリまで入れると底に入っているものが見えなくなり管理が面倒になるので容量的に言うと80%程度を維持するように心がけています。