草津温泉行くなら珍しい生き物がいる熱帯圏にも行きましょう。

群馬県吾妻郡草津町の草津温泉へ一泊二日旅行に行ってきました。

草津温泉行くなら熱帯圏に行くといいよ。と友人に勧められたので、チェックインする前に行ってみることにしました。

熱帯圏の駐車場 受付の場所は?

熱帯圏の建物は・・・

  • 受付の建物(隣に無料駐車場)
  • 動物たちがいるドーム

と二つに分けられています。

とても紛らわしいんですけど、グーグルマップには

  • 受付の建物
  • 動物たちがいるドーム

どちらも熱帯圏と表示されています。

赤く囲ったのが受付がある建物と駐車場。↓

 

リンクを張っておきました。↓

 

バスターミナルから徒歩で行くには?

いくつかルートがありますが

  • 距離750m
  • 徒歩9分

になっています。

草津 熱帯圏の内部は?

受付の建物。↓

この草津熱帯圏は

  • 日本の動物園の中で最高地にある。(海抜1165m)
  • ペット同伴で入園できる動物園。

など色々な特徴があります。

こちらがドーム入り口。↓

外は雪景色の草津ですが、ドームの中は一変。

文字通り熱帯圏の動物たちが過ごしやすい温度、湿度になっていました。

飼育されてる生き物は?

カピバラ家族が有名みたいですけど、私は黒いミニブタの”ぶーちゃん”が気に入りました。

ミニブタってわりにすごくデカい!↓

デカくみえますが、普通のブタさんと比べると・・・?

行ってからのお楽しみですね。(笑)

 

国内にはいない熱帯圏に生息する魚たちもいました。

アリゲーターガー、アマゾンの巨大ナマズなど。

私の知らない珍しい魚もいました。

 

動物たちにはしっかりと説明が書いてある。↓

動物園の説明文ってアカデミックな記述が多いイメージだけど、↑写真のように彼らのプライベートな生活が面白おかしく書かれている。

飼育員さんたちの愛情が伝わってきますね。

所要時間

1時間から1時間半で回れるそうです。

私の場合1時間で施設を一通り回ることが出来ました。

まとめ

  • 無料駐車場あり
  • バスターミナルから歩いて行ける距離にある

ので、バスでも車でもアクセス可能です。

みなさんも温泉のついでにいかがでしょうか。

色んな動物たちがいっぱいいるので、とても癒されますよ。