アパートの狭いキッチンに水切りカゴは設置できるか?

 

私は築25年のアパートに住んでいます。

奥さんと二人で生活してますが、

一応カウンターキッチンなんですけど、アパートなので狭い・・・。↓

私は料理が大好きなので、カレー、パスタなどを毎週のように作っています。

料理を作るのにこの調理スペースは狭いんですよね・・・。

まな板を置くだけで調理スペースの半分が消えてしまいます。

それでも水切りカゴが必要だと思ったので、

シンク内に設置できるものを購入しました。↓

※グレーの箸立ては別売です!

パール金属 水切りカゴ シンクスライド式

仕様

  • メーカー型番:HW-7304
  • サイズ:(約)幅210×奥行460~565×高さ135mm
  • 重量:(約)520g
  • 耐荷重:(約)5kg
  • 材質:本体/鉄(エポキシ樹脂塗装)、保護ゴム/シリコーンゴム
  • 約45~52cmのシンクに適応

この水切りカゴの特徴

シンクに設置できる

シンクに設置できる水切りなので、スペースを有効的に使うことができる。↓

生活感丸出しで恐縮ですが、こんな感じで使ってます。

設置可能なシンクは?

スライド式なので、45センチ~52センチのシンクに設置可能となっている。

うちのシンクは湾曲してるので、どこで測るかで変わりますが・・・。

広い部分で43センチ

 

狭い部分で40センチから32センチとなっている。

水切り自体湾曲してるので、広い部分で範囲内に収まるならフィットすると思います。

 

1年使っての感想 使い方

シンクに水切りを置くと、水が飛ぶかと思います。

私はせっかく洗った食器に水が飛ぶのが嫌なので、食器を洗う時は水切りを移動するようにしています。↓

受け皿がないので、水が垂れます。

洗い終わったら、水切りをシンクに戻して、フキンで台を拭くようにしています。

まとめ

私は料理が好きなので、頻繁にキッチンを使うのですが、

大きい水切りカゴを使ってた時よりも、キッチンのスペースが有効的に使えるようになり、料理するモチベーションが上がりました。

奥さんにも便利だと高評価をいただきました。(笑)

こんな人におすすめ

  • キッチンが狭いと悩んでいる人
  • 調理台を有効に使いたい人
  • 一人暮らしの人