(群馬県)榛名山系のひとつ”二ッ岳”に登ってみた

こんにちは。かずです。

せっかくの休日。フライフィッシングの投げる練習でもしようと思ってたのですが、風が強いので諦めることに。

妻も休みだったので一緒に山登りしてきました。

まだ榛名山系で未登頂の山を攻めてみましょうかね。

ってことで榛名山系 二ッ岳に登ってみることにしました。↓

↑の写真は以前撮ったものです。

榛名山系にある二ッ岳。

榛名山系の中で一番新しい火山のようでWikipediaによると1500年前にたびたび噴火していたそうです。

二つ岳の中に雄岳、雌岳、孫岳があります。

なんだかややこしいですな。

アクセス

黒髪山神社(鳥居)付近の旧料金所。↓

 

 

 

頭文字Ⅾの看板が目印。↓

 

すぐそばにマンホールがある。↓

ルート

登山道は石段が多いです。整備されている印象で迷うような箇所は少なかったです。

目印も定期的にあるので、安心して登ることができました。

念のため「山と高原地図アプリ」で位置を確認してました。

圏外になっても位置情報チェックできるのでかなり便利です。

山と高原地図アプリ - 地図と旅行ガイドブックの昭文社グループ
『山と高原地図』シリーズは、1965年より毎年発行、登山を楽しむ方に長く親しまれ続けているロングセラー登山地図です。谷や尾根、等高線や登山道を綿密に描き、実踏調査に基づいた登山ルート・コースタイムなどを掲載、全国の名山約1,500を紹介したもので、ラインナップは全61点にのぼります。 『山と高原地図』アプリは、この慣れ...

 

 

 

登山口にある案内図。↓

 

トイレ。↓

 

 

 

登山道入口。↓

 

分岐。↓

 

石段。↓

 

木道。↓

二ッ岳の山頂

二ッ岳は3つのピーク(雄岳、雌岳、孫岳)からなります。

今回は雄岳と雌岳の山頂まで登りました。

雄岳の山頂

雄岳は主に北方面の展望が良かったです。

 

雄岳の山頂部には前橋テレビ放送所がある。↓

 

 

 

 

榛名富士が浅間山を隠している。↓

 

お隣。相馬山。↓

 

雌岳の頂上

雌岳は南方面(関東平野)の展望が良かったです。

 

 

関東平野を一望できる。↓

 

尖っている山は水沢山。高崎方面からみるのと全然形が違いますね。↓

 

渋川市方面。手前には子持山。奥に武尊山と日光白根山が見える。↓

まとめ

今回、二ッ岳(雄岳、雌岳)の登山の記事を書きました。

二ッ岳は手軽に登れるわりに頂上の見晴らしがとても良いです。

これで榛名山系の有名どころはほとんど登りましたが、その中でもトップクラスに展望が良かったです。