フライキャスティング 素人がダブルホールを覚えた方法。

今年からフライフィッシングにはまっているカズです。

なぜフライにはまっているかというとフライキャスティングが面白いからです。

スピニングリールを使ったルアーのキャスティングは、初心者でもすぐ覚えられる反面、そのロッド、リール、ルアーでキャストできる飛距離というのはすぐ限界がきてしまうんですけど、フライキャスティングはその限界がなかなか見えない・・・そこがフライキャスティングの面白いところです。

練習すればするほど、学べば学ぶほど上達するのがフライキャスティングです。

 

フライキャスティングで飛距離を伸ばす方法の一つにダブルホールという技があります。

私はこのダブルホールを覚えるのにかなり苦労しました。

ホール(ラインを引く)タイミングがなかなか掴めない。

何度やってもテイリングというラインが絡む現象が起きてしまう・・・。

ネットでYouTubeやブログの記事を読んでも全然上達しない・・・。

 

早く覚える近道はキャスティングが上手い人に教えてもらう。ことだと思います。

私の身近にはフライマンはいないので、キャスティングスクールに行ってみようとも考えました。

でも自力で覚えてその過程を記事にできたほうが面白いと思って、なんとか自力でダブルホールを覚えることにしました。

私がダブルホールのコツをつかんだ方法は・・・(正しいタックルを使っている前提で)

  • 自分のキャスティングを動画に撮り、YouTubeの上手い人と比較した。
  • 釣りとは無縁の妻に自分のキャスティングとYouTubeなどの上手い人のキャスティングを比較してもらった。

です。

何事もそうですけど自分がどうに動いているかって自分ではよくわからないもので、自分のキャスティングを動画にして見てみるとあまりの下手さに愕然としました。↓

妻にキャスティングを比較してもらうと・・・

「上手い人と比べて引く(ホールする)タイミングが早い」と言われ、そこで覚醒しました。

「なるほど!ホール(引く)のタイミングが早すぎたのか!」

まとめ

素人がダブルホールを覚えた方法は

  • 自分のキャスティングを動画にして自分で見る。
  • 他の人に自分と上手い人を見比べてもらう。

でした。