2021/7/24 榛名湖バス釣り

今年は一匹も釣れずに苦戦している榛名湖のブラックバス。

今日も友人のKさんと一緒に行ってきました。

午前4時30分榛名湖に到着。

 

榛名湖を時計回りに一周して混雑具合をチェックする。

砂押し方面は鯉釣りと思われる車が多く停まっていた。

ゆうすげ方面の駐車場に停める。

駐車場には車が数台があったが予想よりも多くなかった。

 

早速道具を準備する。

いつも通りノーシンカーを投げられるULのルアーロッド。

ラインはナイロン6LB。

ひともっこ周辺で釣り開始。

こちらもいつも通りカットテール3.5インチ。

フォール→着底→リトリーブのルーティン。

1時間続けたが一度チョンチョンと引っ張られる反応があっただけ。

ブルーギルか子バスだろう。

岸沿いには10匹以上の子バスが元気に泳いでいるのを確認。

40以上ありそうなバスが優雅に泳いでいた。

試しにワームをそっと投げてみるが逃げる様子もなくスルー。

 

友人のKさんと情報交換。

ヘビーダウンショットがおすすめとのことでタックルをチェンジする。

シーバスなどで使いそうな8.6フィートのスピニングのルアーロッド。

フロロ6LBが巻いてあるスプールに替える。

このロッドは使い慣れてないので、変な方向に飛んでいってしまう・・・。

 

ダウンショットで30~40m飛ばしてゆっくりズル引き。

岸から30m付近の水底から水草が引っ掛かるようになる。

ボートの人がバスを釣っていた。

休憩しながら午前10時まで粘るが全く反応なし。

砂押し方面に場所移動することにした。

 

車を移動する。

道路脇に車をとめて湖畔をチェック。鯉釣りと思われる竿がセットしてある。

鯉釣りの邪魔にならない場所を探す。

ロッドをULのルアーロッドに戻す。

砂押し付近は少し飛距離を出したいのでテキサスリグに変更。

休日なのもあってか湖畔ではBBQや森林浴をしているお客さんが多い。

標高の高い榛名湖は下界と比べると気温が5℃以上低い。

日差しが出ると少し暑く感じるが日陰は涼しく気持ちいい。

正午まで釣りを続けるが今日も釣果はなし。

納竿。

釣果

なし

タックル

  • ロッド:シマノ ルアーマチックS70
  • ロッド2:アブガルシア クロスフィールド XRFS-862M
  • リール:ダイワ 15レブロス 2500
  • ライン:ナイロン6LB or フロロカーボン6LB

ルアー

ゲーリーヤマモト 3.5インチ カットテール 赤 など。

戦術

  • ノーシンカーリグ:キャスト後20秒~30秒放置→ズル引き。
  • ダウンショットリグ:ズル引き
  • テキサスリグ:ズル引き