釣り場レポート 群馬県前橋市”嶺公園の釣り池”

こんにちは。かずです。

今日は群馬県前橋市にある”嶺公園の釣り池”に行ってきました。

嶺公園|前橋市
嶺公園について掲載しています。

アクセス 駐車場

 

駐車場から釣り池まで結構歩きます(笑)

釣り場に行ってから分かったのですが、釣り池の手前には広いスペースがありました。そこに車を駐めても良いのかもしれません。↓

公園内マップ

出典:前橋市 嶺公園に新しい複合遊具が完成

公園内には墓地があります。

ポンド(池)

園内にはいくつか池があるようです。その中で釣りができるのは一カ所だけ。

ルール

  • 無料
  • のべ竿
  • ルアー、フライ不可

ポンドの様子

うーん、平日もあってか借り切り状態でした(笑)そもそも人気ない釣り場なんですかね?

 

直径30~40mの小さな池です。

見たところ、水深1mもなさそうです。日が出ていると水底まで丸見えになります。

一周してみると、フナ、コイが泳いでいました。

ウシガエルも鳴いてました。

看板にはソウギョが放流しているとありましたが確認できませんでした。

 

タックル

  • 竿:二代目 剛450
  • 道糸:10号
  • ハリス:ダイニーマ鯉ハリス4号
  • オモリ:ナス型1.5号
  • 針:がまかつ鯉針12号
  • エサ:コーン

個人的に最強ののべ竿と思っている二代目 剛。

今では三代目 剛になっているそうです。

グラス製なので重いのが難点ですが、頻繁にエサ打ちしないのであれば普通に使えます。

 

タモと竿受けを合わせても1万円以内に収まるタックル。

一応ウキはつけていますが、ほぼ向こう合わせの仕掛けです。

公園のべ竿釣りの必殺仕掛け?”ドボン”
こんにちは。かずです。 この間ネットでヘラ釣りの情報を調べてみると良い仕掛けを発見しました。 出典:ドボンを極める! - 巨べら師養成所 通称”ドボン”と呼ばれる釣り方である。 流れのある川で確実に底を取るための仕掛けな...

結果

コイたちは産卵活動中でした。カバーでバチャバチャしています。

 

エサには見向きもしてくれないかな?と不安でしたがなんとか一匹釣れました。

撮影者:妻

 

まとめ

今回群馬県前橋市”嶺公園の釣り池”を紹介しました。

ポンドの水深が浅すぎるのが難点かもしれませんな。

今日は貸し切り状態で釣りができました。休日はどうだか分かりませんが、人ごみを避けてのんびり釣りができそうなスポットだと思いました。