公園の鯉釣り 最強ののべ竿?剛シリーズ

こんにちは。かずです。

公園の鯉釣りはのんびりできて良いですな。

椅子に座って当たりを待つだけですからね。

今日は私が公園の鯉釣りで使っている最強?ののべ竿を紹介したいと思います。

G 万能竿H 三代目 剛 - SHIMOTSUKE、TuringMonkeyツリモン、魚釣三昧などプライベートブランドが充実、釣具卸し、鱒レンジャーでおなじみの釣具問屋と言えば大橋漁具株式会社
G 万能竿H 三代目 剛 - SHIMOTSUKE・TuringMonkey(ツリモン)・魚釣三昧のオリジナルブランドを全ての釣り人に提供しやすい価格で心を込めてお届けする、鮎・トラウト・バス・ワカサギ・ソルト・ヘラ、釣具の事なら弊社にお任せください。各種釣具メーカー取り扱い、釣具問屋の大橋漁具株式会社。

最強?の理由は・・・安価に購入できて折れにくいからである。

カーボン竿は硬く復元速度が速いのですが、負荷の限界を超えるとポッキリ折れてしまうことがあります(経験談)

グラス竿は反発力が弱く粘りがあるので折れにくいのですな。

魚釣三昧 G 万能竿H 三代目 剛

私が所持しているのは二代目ですが、今では三代目になっているようです。

二代目と三代目で何が違うのか調べてみましたが、スペック的には変わってなさそうです。

 

タイプスペック
三代目 剛 270●全長2.7m●仕舞寸法102cm●継数3本
三代目 剛 360●全長3.6m●仕舞寸法102cm●継数4本
三代目 剛 450●全長4.5m●仕舞寸法102cm●継数5本
三代目 剛 540●全長5.4m●仕舞寸法102cm●継数6本
三代目 剛 630●全長6.3m●仕舞寸法102cm●継数7本
タイプスペック
三代目 剛 270●先径1.9mm●元径17.7mm●自重108g
三代目 剛 360●先径1.9mm●元径22.1mm●自重188g
三代目 剛 450●先径1.9mm●元径25.2mm●自重304g
三代目 剛 540●先径1.9mm●元径28mm●自重430g
三代目 剛 630●先径1.9mm●元径31mm●自重600g

出典:大橋漁具株式会社 G 万能竿H 三代目 剛 

 

自分が持っているのは三本、360  450  540です。

一番使用頻度が高いのは450ですかね。

長い竿のほうがのされにくいので、大きい魚を相手するのに有利です。

ただ540では重すぎるので、バランス的に450が良いですな。

 

竿先はループ加工しています。↓

 

サルカンで道糸と接続するとより強度が出る。↓

まとめ

今回、鯉釣り最強?のべ竿 剛シリーズの紹介をしました。 

グラスのべ竿はカーボン竿と比べて重いのですが、頻繁にエサ打ちしなければ十分釣りになります。

値段もお手頃ですし、手軽に釣りを楽しめる公園の鯉釣りにベストなのべ竿ですな。