7月下旬の榛名山系 相馬山の登山。

今日は登山をはじめたばかりの妹と榛名山系相馬山に登ってみました。

登山をはじめたばかりの妹は頂上の景色が良い山に登ってみたい。とのことなので相馬山をチョイスしてみました。

私は何度も登ったことのある相馬山ですが、今回は登山経験一回の妹とです。

榛名山系相馬山は10mはありそうなハシゴ、岩場も多いので、登山2回目の妹にはハードル高いとも思いましたが、無理そうならすぐに下山することにしました。

 

ちなみに群馬県のHPにある難易度表では

A~Eまである中(Aが最も優しくEが最も難易度高い)

榛名山系相馬山はBとなっています。隣の水沢山もBとなっていますが

個人的に相馬山は水沢山よりも若干難易度高いと思っています。

 

メロディラインの手前、Googlemapのヤセオネ峠と呼ばれるところに車を停めていざ出発。

 

入り口の鳥居。

 

第二の鳥居。

 

ハシゴゾーンも無事通過。

 

前日は雨が降り岩場は湿っていました。

 

1時間後 無事山頂に辿り着く。

肝心の景色は曇っていて全く見えませんでした。(笑)

 

頂上にある黒髪山神社 奥宮。

 

頂上は晴れており日差しが強かったのですぐに下山をはじめました。(笑)

 

参考までに去年の初冬、相馬山に登った時の景色です。↓

高崎、前橋を一望できる。

 

富士山も見える。

まとめ

ちなみにすれ違った登山者は合計で5名ぐらいでした。

この時期はクマが出る可能性があるので、鈴を鳴らしていました。

撃退用スプレーは購入しようか検討中です。