Panasonic HX-A500 首掛けメソッド

時代はGo Proの中いまだにPanasonic HX-A500を使っているかずです。↓

その理由は

  • モバイルバッテリー+雨対策できる。

つまり、長時間撮影(10時間以上)しながら防水対策までできるからです。↓

パナソニックHX-A500で長時間撮影+雨対策する方法。 
Panasonic HX-A500 ↓ このHX-A500は主に登山、釣り撮影用に購入しました。 Panasonicのアクションカメラを使う理由 アクションカメラといえばGoProが最高と言わていますが。 私がGoProではなく...

この間YouTubeを見ているときに釣り系ユーチューバーがGo Proを首にかけて使用していました。

へぇーこれはなかなか便利だなぁ、と思いつつ・・・。ひらめいてしまったわけですよ。首掛けはHX-A500でもできるかもしれぬ。

用意するもの

  • パナソニック ウェアラブルカメラ用 ヘッドマウント VW-HMA1-K
  • 付属のゴムバンド

このヘッドマウントは付属のものではなく別売り新型です。↓

 

作り方

 

ゴムバンドの端っこを切る。↓

 

切ったゴムバンドで固定する。↓

 

後ろのロック部分を外す。↓

 

ネックレスをつけるイメージで首に取り付ける。↓

 

撮影したときの動画

釣りの撮影をしたときのスクショしました。

頭に取り付ける場合よりもカメラが下にあるので、カメラの角度を下に向ければリールを巻く様子まで画面に入りそうです。

 

 

右下にレインウェアの襟が入ってしまった。↓

まとめ

まだ実験段階です。

もっと良い方法があれば報告します。