2021/11/16 丸沼釣行(フライ)

群馬県片品村にある丸沼に行ってきました。

11月末まで釣りができる丸沼。

おかっぱりです。

正直、私のような素人が未知のフィールドの魚影を把握するのは難しいわけです。

Deeper(魚探)で魚の有無、タナをチェックしながら釣行しました。

Deeperの画面

Deeperは約90グラムあります。

そんなものを他の釣り人の近くで投げるとトラブルになりかねないので、自分から半径30メートル以内に誰もいないときに限定してキャストしました。

 

Deeperでの水温は11℃~12.2℃

ターンオーバー後だからかよくわからないが、水底に生命反応を確認できた。

 

タナを把握したらそこにフライを流すべし。

フライフィッシングにはボトムスキャンと呼ばれる釣り方があります。

シンキングラインを水底まで沈め浮力のあるフライをゆっくりと這わせる方法。

ラインはインターミディエイトのヘッド、タイプ4のティップ、ティペットにガン玉を噛ませました。

 

地道に底をトレースして何とか一匹釣ることができました。↓

ちっちゃいニジマスちゃんでした。

他にバラシ(糸切れ)が一度あり。ティペットを確認するとガン玉は残っておりフライは切られていた。

たぶんガン玉が石か何かに引っ掛かってそのまま切られたのだろう。

ティペットにガン玉を噛ませると早く確実に沈んでいくが、このようなことも起きるのでケースバイケースが良いと学びました。