榛名山系 掃部ヶ岳の道中は?駐車場など

先週、榛名山系 相馬山に登ったんですが。↓

榛名山系 相馬山の道中は? ハシゴなど危険地帯あります。
私の地元、群馬県高崎市にある榛名山系 相馬山に一人登山してみました。 私の登山経験は2回ほど、2回とも友人と一緒に登ったので、一人での登山(単独登頂)は今回が初めてとなります。 つまり、思いっきり素人。 そんな素人の私がどうしても...

今日は群馬県高崎市 榛名山系最高峰の掃部ヶ岳(かもんがたけ)に登ってきました。

今回も先週の相馬山同様、「単独」での登山。

いつからか、自称榛名湖マニアと名乗っている私。その私にとって掃部ヶ岳は絶対に攻略しなくてはならない山である。

榛名湖でブラックバスと鯉を釣り、イルミネーションを見て、ボートに乗って・・・。

今まで榛名湖で色々やってきました。

相馬山、榛名富士の2座の攻略は完了しているので、掃部ヶ岳の攻略で3座完了となる。

他にも榛名山系は色々ありますけど、個人的にこの3座が攻略できれば満足なんです。

「座」なんて使うのは大げさかもしれませんけど、モチベ上げるために使ってるだけなんで気にしないでください。

今回も榛名湖周辺へ行く前に高崎市箕郷町付近で榛名山の写真を撮ってみた。↓

はい、何も見えません。

これは登山は無理かもなぁ、と思いながら榛名湖に向かってみることにした。

ちなみにこれが先週、同じところで撮った写真。↓

拡大してみる。左から掃部ヶ岳、榛名富士、相馬山。↓

この写真の位置だと相馬山が高く見えるが、左の掃部ヶ岳が榛名山系最高峰である。

 

車で50分、榛名湖周辺に到着すると、案の定、先が霧で見えない・・・。

林間学校付近の無料駐車場に停めて、そこから掃部ヶ岳登山道を目指すことにしました。↓

 

 

ここが掃部ヶ岳登山道 入口。

 

トレッキングマップがある。

 

登山道に突入。

 

噂の木道。

 

木道は土が減っておりほとんど機能していない。

その上、小雨で木が濡れているので、木の上に乗ると滑りそう。

 

  

分岐、左は掃部ヶ岳ルート、右は硯岩(すずりいわ)。

100メートルほどで行けるみたいなので硯岩に向かってみる。

 

思いのほか、高低差がある・・・。

 

もう少しで頂上。

 

硯岩に到着。

 

断崖絶壁となっている。霧で何も見えない(笑)

 

 

分岐に戻ってここから掃部ヶ岳に向かう残りは0.8㎞。

 

大量の笹が生えている。パンダを放せば野生化するかも(笑)

 

笹の中に木道がある。

 

まだ道のりは長そう・・・。

 

ここの木道も機能していない。(笑)

 

 

 

木道は数百メートル続き・・・。

 

残り0.2㎞・・・。

そして・・・。

掃部ヶ岳、頂上。いやぁ疲れました。

高原学校付近の登山道から硯岩を経由して約50分で登頂。

 

晴れてる日なら榛名湖が綺麗に見えるんだろうが、今日は天気が悪く何も見えない(笑)

頂上を後にして下りは早く約20分で下山。

 

相馬山と比べると、なだらかな登山道で危険と感じる場所は少ない。

定期的に標識があり、素人の私でもわかりやすい登山道でした。

道中にある木道は土が減ってほぼ機能していません。今日のような雨が降っている日は滑って危険。

これで榛名富士、相馬山、掃部ヶ岳の3座を攻略完了。

これでまた榛名湖マニアのレベルが上がりました。

来年はロードバイクで榛名湖までツーリングでもしましょうかね。ロードバイク持ってませんけど・・・。

登山に関しては赤城山系 最高峰の黒檜山は4年前に友人と登頂しているので、次は妙義山を登れば上毛三山攻略完了となる。

妙義山の上級者コースは素人の私じゃ無理だろうから初心者コースからかなぁ。

登山初心者が榛名富士に登ってみた。道順 感想など
友人と一緒に榛名山の一つ 榛名富士に登ってみました。 榛名富士とは、榛名湖周辺から見える一番目立つ富士山型の山です。お金を払えばロープウェイで山頂まで行くこともできます。↓ 当日の天気は小雨、気温は18度、高崎から40分かけて9:3...