釣り道具

釣り

小林重工という釣り具メーカー。

小林重工というオリジナルの釣り具を販売している会社?があります。 私が小林重工を知ったキッカケは何年も前の話、YouTubeで鯉釣り関係の動画を検索していたときにたまたま目に入ったことです。 小林重工の動画ではオリジナル商品を使って ...
釣り

釣り場の水温チェックは放射温度計が便利

どの釣りにおいても釣り場の水温はとても重要な要素だと思っています。 私は鯉釣り、トラウト、バス釣りなど色んな釣りをする人間です。 去年は鯉釣りをメインでやっていましたが、今年はトラウトメインに釣りしています。 なぜかというとフライキャ...
釣り

鯉のぶっこみ釣り 底探りの重要性。

鯉のぶっこみ釣りでの底探りは重要な要素だと思っています。 私の場合、魚影の薄い山上湖などでは入念に底探りをするようにしています。 底探りの重要性は 障害物、水草の有無をチェックすることが重要 例えば水草が多い釣り場があったとして、水...
釣り

片側のアシストグリップだけで車内の天井に釣り竿を収納する方法。

コンパクトカーなどの小さい車に乗っている人にとって、悩みの種になるのが、ロッドの仕舞寸法です。 私は10年以上前のデミオ(DY型)に乗っているんですけど、車が狭い上に運転席側のアシストグリップがないので、ロッドホルダーを取り付けることが出...
釣り

エリアトラウト 毛ばり(フライ)の見た目で釣果に違いは出るのか?

私はエリアトラウトをするときはルアー、フライ、両方のタックルを用意します。 5年ぐらい前、釣りを始めたときはルアーのみだったんですけど、 実家に父親のフライタックルがあったので、フライをやってみようと思いました。 父親はもう釣り自...
釣り

フライロッドSiCガイド交換後 初実戦

なんちゃってフライマンの私ですが、 この前、4番フライロッドのスネークガイドをSiCガイドに全換装した、 という記事を書きました。↓ 全換装後の使用感をチェックしてみることにしました。↓ 換装に使ったSiCガイドは、バス...
釣り

エリアトラウト 使い勝手のいいスプーンの重さは?

私は年に数回、管理釣り場にトラウト釣りにいきます。 管理釣り場に行く場合、フライをすることが多いんですけど、たまにルアーもやっています。 つまり、なんちゃってエリアトラウターなんですけど、そんな私でも独自のスプーン理論を構築していま...
釣り

鯉釣り ドア窓センサーを応用して作る無線アタリセンサー

本格的に鯉釣りはじめるにあたって必要だと思ったのが無線アタリセンサーです。 アタリセンサーとは、魚がかかると無線で知らせてくれる便利なアイテムです。 鯉釣りを始めた当初は竿に鈴を取り付けていました。 鯉がかかると竿が揺れるので...
釣り

4番フライロッドのガイドをSiCに全交換してみた。

なんちゃってフライマンの私ですが、 フライロッドのスネークガイドをSiCガイドに交換してみました。↓ フライロッドは20年以上前のものです。(ビフォーの写真を撮り忘れました。) なぜSiCガイドに? 私はフライキャスティング...
釣り

フライキャスティング練習ロッドを購入してリールシートを取り付けてみた。

新年あけましておめでとうございます。 自分のフライキャスティングの腕を磨くために、キャスティング練習用のロッドを購入してみました。↓ river peak(リバーピーク) プラクティスロッド フライキャスト練習用 RP-RR100 ...