(フライ)アトランティックサーモンショート シングルハンドを使ってみた。

アトランティックサーモンショート シングルハンド。↓

購入した目的は管理釣り場、湖でのひっぱり用。

私は基本的に安物シューティングヘッドしか使わないんですが、安物のシンキング系シューティングヘッドってあまり売ってないんですよね。それ以外にもスペイからオーバーヘッドまで投げられる汎用性の高さに惹かれて購入していました。

購入したのはシングルハンド #7/8 シンキングタイプS1S2です。

スペック

番手:#7/8

シンクレート:S1/S2

重さ:16.2g(250グレーン)

長さ:7.2m(23.5フィート)

 

①全体の様子。途中から薄い緑から濃い緑になっている。↓

(一回使用後に撮影しました)

明るい緑部分がS1で、暗い緑部分がS2だと思われる。

 

②接続部の状態。↓

 

シンクレートの変化部。↓

シンクレートの変化部分はヘッド全体のほぼ中間時点にあります。

 

テーパーの形状は手前から一気に太くなり徐々に細くなっていく印象です。

使ってみた感想

  • 使用ロッド:7番 9フィート。
  • リーダーは使わずにナイロンラインを2m繋げました。

 

管理釣り場でロールキャスト&オーバーヘッド、一通り投げてみました。

 

飛距離は大体になりますが。↓

ロールキャストで自分からフライまで20メートル

オーバーヘッドで自分からフライまで25メートルでした。

 

現場(釣り場)大減水しておりバックが急坂になっていたのでオーバーヘッドは本気出せませんでした。

 

 

個人的な感想としては

  • スペイ系キャストするには重さが足りない(個人的に7番で250グレインは軽い)
  • オーバーヘッドにはテーパーの形状が微妙(ターンオーバーしにくい)

なんというか、スペイからオーバーまでできるけどどれも中途半端なイメージです。

この#7/8のヘッドをスペイ系キャストするなら5番~6番のロッドのほうが曲げやすいかもしれません。

もしくはシンクレートの高い短めのポリリーダーを使えばいいんですかね・・・?

まとめ

二兎を追うものは一兎をも得ず ということなんですかね。

まぁ自分のキャストが下手というのが全てなんですが(笑)

今回管理釣り場で岸から使ってみただけなので、ウェーディング時の感想もお伝えできたらと思います。

 

参考までに公式の動画を貼っておきます。↓

実釣解説 SAアトランティックサーモンショート・シングルハンド